コラム

カラダの話

ソチオリンピック開幕! 佐々木明選手(アルペンスキー)の活躍を応援!

ソチオリンピック開幕! 佐々木明選手(アルペンスキー)の活躍を応援!


佐々木明選手の大会に対する想いが自身のブログに綴られています。
是非、こちらからご覧ください。
http://akirasasaki.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html



本日、リラクがスポンサーをさせて頂いている、佐々木明選手が出場するソチオリンピックが開幕しました。

FIS ワールドカップで日本人史上最高の2位を3度獲得し、今回のソチオリンピックでも表彰台を狙う、 佐々木明選手。

当社ではこれまで、リラクゼーション施設「Re.Ra.Ku」のほか、当社子会社のゼロイニシャライズ社の、トレーニング施設の利用を無償提供するなどのカラダのメンテナンスの支援を行ってきました。

ご本人にとって最後のオリンピックとなる今大会。

先日行われた佐々木明選手の壮行会では

「オリンピックというのはメダルしか選手に取っては意味は無い
結果だけが求められるもの。そこを望んで強い気持ちで向かう。集大成として最高のダンスをしたい」

と語ってくださいました。

今大会の佐々木明選手のご活躍に注目です!

【佐々木選手は当社のロゴをつけた「ヘルメット」、「キャップ」を着用して大会に出場してくださっています。】

佐々木 明(アルペンスキー)選手プロフィール

(生年月日:1981/9/26、出身地:北海道)
■主な成績:
2002-03:ワールドカップ男子スラローム(ウェンゲン)2位
2003-04:ワールドカップ男子スラローム(クラニスカゴラ)4位
2005-06:ワールドカップ男子スラローム(ビバークリーク)4位

             ワールドカップ男子スラローム(シュラートミング)2位
             ワールドカップ男子スラローム(志賀高原)2位

全日本選手権男子スラロームは 2007 年と 2012 年、2013 年の 3 度優勝

2014 年 2 月のソチ冬季五輪で4大会連続の五輪出場

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ソチオリンピック アルペン男子回転 結果

ソチオリンピック、スキー・アルペン男子回転が22日行われ、
佐々木明選手は、淺直樹選手と共に2回目で途中棄権しました。

男子回転は、標高差200メートルのコースを2回滑って、合計のタイムを競います。

佐々木選手はアルペンでは最後のオリンピックとして臨み、
1回目を28位として、2回目は途中でコースを外れ斜面を登って滑り直しました。
しかし、その直後にバランスを崩して転倒し、そのまま途中棄権となり、今回のオリンピックを終えました。

金メダルはオーストリアのマリオ・マット選手、銀メダルはオーストリアのマルセル・ヒルシャー選手、銅メダルはノルウェーのヘンリク・クリストファーセン選手でした。