コラム

ホームケア

肩こりに![2]お気軽ケア

「肩こり」は長時間のデスクワークや運動不足などで、同じ動作・同じ姿勢を続けていると血液の循環が悪くなり、疲労物質が溜まることで生じます。

ここではデスクワークの合間に、オフィスでも簡単に出来る「ツボ押しストレッチ」をご紹介します。さらに足裏の反射区を刺激するとより効果的です。

 

目のツボ押し

 

あおむけになり、両親指で耳の後ろの骨から髪の生え際を内側に進んだところにあるくぼみのツボ [風池(ふうち)]を押さえる。

 

残りの4本の指をうなじの上で組み、指に少し力を加えながら、ゆっくりと鼻から息を吸って吐く。

 

ゆっくりとした呼吸を3回したら、さらに内側にあるツボ[天柱]も同様に押してください。

 

各3回繰り返してしてください。

 

 

 

 肩のツボ押し

首のつけねと肩の先との中間にあるツボ[肩井(けんせい)]を押さえる。

 

3秒かけて力を入れ、1秒キープして、3秒かけて力を抜くのを繰り返す。

 

左右それぞれ3セットずつ。コリがひどい人は5セットがおすすめ。

 

 

 

 

 

足裏のほぐし

手の人差し指の第2関節をつかって、足裏の反射区を刺激する。指のつけねから下へ、人指し指から小指まで順に、上から下に流すようにほぐす。

※クリームなどを塗ると、スムーズにほぐすことができます。クリームがない場合は、手の人差し指の第2関節で押し込みます。

 

3セット繰り返す。左右同様に。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

肩甲骨ストレッチのパイオニア−Re.Ra.Ku(リラク)

ご予約はこちらから