コラム

カラダの話

絆バンド 〜7つの心を繋ぐ物語〜 Episode4【地域の気遣いの絆】

2月より始まりました、Re.Ra.Ku絆バンドキャンペーン。

こちらのコラムでは7色のバンドにちなんで

「リラク絆バンド〜7つの心を繋ぐ物語〜」を連載していきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

みなさま、こんにちは!熊谷ティアラ店の塚本です。

今回はEpisode4【地域の気遣いの絆】をお届けします。

 


まず、この場を借りて先にお礼を伝えさせてください。
私はこの仕事を始めて5年になり、始めた頃は『あなたが一番ヘタクソね』などと言われていました。
ですが、今では「店長」としてお仕事をさせて頂いています。
これも今まで担当させて頂いたお客様、お世話になった方々のお陰でございます。

本当にありがとうございます。

さて、今回は、特に印象に残っているお話をさせて頂きます。
とある商店街の中にお店を担当した時のお話です。

去年2月に異動になり、新しいお店のメンバーとしてその店舗に配属になりました。
知らない地域だったので期待と不安が入り混じっていた事を鮮明に覚えています。

そのお店は商店街の通りから店内の様子も伺えたので、その地域のお客様からは親近感を感じて頂くことができていた様です。

その中には商店街にお勤めの、お隣の和菓子屋さんや、揚げ屋さん、花屋さんなど、大勢の方にもご来店頂いておりました。


私達は施術・接客サービスを行うにあたって『お客様の健康を管理する』というモットーの元、日々のみなさまの健康に気を遣わせて頂いている立場でした。

しかし、それが当たり前の仕事にも関わらず、逆に、「お客様の方から」私達へ健康のお気遣いを頂く事がありました。

私がいつもより少し元気がない表情を見せると、お菓子屋さんから

「甘い物食べて元気出してね!」

とお土産を頂いたり。


忙しく、慌ただしい日々を送っている時には、唐揚げ屋さんから

「頑張ってるから、1個サービスしてやるよ!」

とサービスして頂いたり。


お店がオープンして1周年の記念日には、お花屋さんから

「このお花、記念に飾って下さい!」

とお花を頂いたり。


実はこの方々、オープン初日からご来店して頂けたお客様だったのです!
こんなにも優しくして頂き、スタッフとお客様の関係を一歩深めた事にとても感動しています。

この関係性があるからこそ、私達は日々一層の勉強を欠かさず、それを通じてもっとより良い健康の提供として恩返しできればと思います。



「All for one One for all」
という言葉があります。
一人で何かを行うよりも、皆で協力した方が苦労は少なく、分かち合えます。
ご来店して頂いたお客様やこの商店街の方々の「ALL」の輪に私たちが入っていると実感できた体験でした。

今回の絆バンドを通して、今のお店でも、この商店街の方々のように気遣いの輪を私たちから発信を出来る良い機会を頂きました。

その場限りの関係だけではなく『ずっと続く信頼を築く事』や、
『人と人、人々と地域、絆が深まりお互いに健康も気遣う事のできる関係』を
今後も築く事ができるように、
そして笑顔の輪や人との絆をもっと生めるように
今後もお客様の健康管理を続けて行きたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

現在、リラク店舗では絆バンドキャンペーン大好評実施中!

▼実施店舗にて、特定のコースをお選び頂くと、リラクオリジナルの”絆バンド”を1つ貰えます。

※バンド受け取り期間は2月末までになりますのでお早めに!

▼次回来店時のリング持参特典

期間中、このバンドを付けていると感謝還元サービスとして、次回以降の来店時に何度でも525円分のオプションメニューをご提供します!

※一部対象外の店舗もありますのでご注意ください。

-----------------------------------------------------------------------------------

肩甲骨ストレッチのパイオニア−Re.Ra.Ku(リラク)

ご予約はこちらから