コラム

カラダの話

絆バンド 〜7つの心を繋ぐ物語〜 Episode5【マラソン大会が繋いだ絆】

2月より始まりました、Re.Ra.Ku絆バンドキャンペーン。

こちらのコラムでは7色のバンドにちなんで

「リラク絆バンド〜7つの心を繋ぐ物語〜」を連載していきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

みなさま、こんにちは!リラク半蔵門店の吉田です。

今回はEpisode5【マラソン大会が繋いだ絆】をお届けします。

 

 

2013年の10月頃、そのお客様Aさんは目を輝かせながら私たちに報告をして頂けました。


「東京マラソンの出場抽選に当たりました!」

 

私たちは、前々からAさんが東京マラソンで走りたいという事、

東京マラソンが大好きな事をお聞きしていたのでスタッフ全員で喜びました。

 

「東京マラソンに向けての調整をして行くので、これからも体のメンテナンスを宜しくお願いします!」


Aさんの目からメラメラとやる気が伝わってくるのを感じました。

 

元々、昔からランニングを続けているAさんでしたが、

肩甲骨の可動域が狭い事、それを改善していく事を目的としてメンテナンスをしていたので、

可動域が広がる動き等をお伝えすると毎日継続してくださり、

またお店にも継続的に足を運んで頂きました。

 

 

そんなある時、Aさんは練習で膝を痛めてしまったようで、相談を受けました。

スタッフ自身の経験や事前に取り込んだ知識もあり、靴底を拝見し走り方の修正を即座にご提案していました。


その後は膝の痛みもなくなり、練習に集中することが出来たようです。

スタッフ一人一人がAさんのマラソンに対する情熱に感化されていたので、自然に知識がついていました。

 

 

いよいよ前日の日になると、嬉しい事にご来店くださり、目を輝かせながらゼッケンをもってきて見せて下さいました。


「明日、絆バンドを付けて走ります!」

 

そういって頂けて絆バンドを付けているスタッフ全員が

Aさんと一緒に走るような気持ちになり、とても嬉しくなったのを覚えています。

 

 

東京マラソンが終わって翌日、Aさんがお店に来てくださりました。

メダルを見せて頂き、目標タイムを3時間30分を切った事、その場の雰囲気など色々教えて頂けました。

 

あるスタッフがAさんの好きな『練乳入り飴』を用意してメッセージカードと一緒にお渡ししていました。

 

Aさんは


「東京マラソンで目標タイムを上回れたこともみなさんのお陰です。

絆バンドも一緒につけて走りました。辛かったけど頑張れました!ありがとうございます。

このお店は、元気をもらえるから大好きです!」

 

と言って頂き、全員が感動をしました。

 

Aさんの影響も強く、

今では半蔵門店のスタッフ皆で週一回皇居をランニングするまでになっています。


今回の様なリラクバンドが繋ぐ絆がこれからも多くあることを祈っています。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

現在、リラク店舗では絆バンドキャンペーンを大好評実施中!

▼実施店舗にて、特定のコースをお選び頂くと、リラクオリジナルの”絆バンド”を1つ貰えます。

※バンド受け取り期間は2月末までになりますのでお早めに!

▼次回来店時のリング持参特典

期間中、このバンドを付けていると感謝還元サービスとして、次回以降の来店時に何度でも525円分のオプションメニューをご提供します!

※一部対象外の店舗もありますのでご注意ください。

-----------------------------------------------------------------------------------

肩甲骨ストレッチのパイオニア−Re.Ra.Ku(リラク)

ご予約はこちらから