コラム

カラダの話

【Re.Ra.Kuコンテスト2015 特別企画】 金メダリストに聞く!健康管理コラム 〜 episode.1 〜 腰部門 金メダリスト 新横浜プリンス ペペ店 田中 洸介さん

==============================

【Re.Ra.Kuコンテスト2015 特別企画】

金メダリストに聞く!健康管理コラム

==============================

「Re.Ra.Kuコンテスト」とは、1年に1回開催される

リラクのセラピストたちが自身の手技や接遇の技術を競う大会。

Re.Ra.Kuコンテスト2015では、

リラクグループ約150店舗・900名のセラピストから、

選ばれし各部門の金メダリストが誕生しました。

 

そんな金メダリストたちの

健康管理への熱い想いに迫ります。

==============================

〜 episode.1 〜  腰部門 金メダリスト

新横浜プリンス ペペ店 田中 洸介さん


 

「腰が辛い」と思った事もなかった自分が…

今年度は腰部門で出場させて頂きましたが、私は腰に関しては元々深い思い入れがあります。というのも、かつて仕事に影響が及ぶほどの腰痛持ちでした。

以前は腰痛とは無縁でしたが、学生時代にやっていた柔道で腰椎椎間板ヘルニアになり、以来長時間の作業をするのが難しくなりました。腰痛になるとは露にも思っていなかったので、当時かなりショックを受けたのを覚えています。

セラピストを志したのも、腰痛を改善させる知識や技術を得られるのでは、と考えたのが理由の一つです。当時、整体学校の傍らアルバイトをしていましたが、腰が辛すぎて何度か挫折しそうになりました。腰痛は生活に大きな影響を及ぼすと、当時身を以て知りました。

そんな腰痛持ちだった自分が、今年度Re.Ra.Kuコンテストの腰部門で優勝出来たのは嬉しかったです。自分の体験を踏まえた上で、お客様に日頃の腰のケアの重要性を伝えていきたいです。 

 


腰の辛さと付き合っていくと決心

お医者様に「完全に治るのは難しい。付き合っていくしかない。」と言われました。当時は茫然としましたが、向き合っていこうと決心しました。

腰に関する本を読み漁り、少しでも腰に効くとされる事は全て試しました。色々と実践した結果、①運動をして筋力を上げること ②ストレッチ、腰痛体操をすること ③姿勢を意識すること ④定期的に身体を解されること が、腰のケアには一番大切でした。これらは一見当然の事ですが、しっかりと出来ている人は少ないと思います。

当時は腰痛バンドをしなければ仕事が出来ませんでしたが、①~④を続けたお蔭で大分改善されました。今ではバンドなしでも、問題無く仕事が出来ます。辛くなる前に、日頃からケアをする事が大切ですね。

 

骨盤の関節を柔らかくする、リラクの骨盤ストレッチ

我々リラクが提供しているダイエットコースというボディケアには、骨盤ストレッチという手技が組み込まれています。骨盤の関節を四方向に伸ばし柔軟性を上げる事で、骨盤周りの筋肉を柔らかく保つことが期待出来ます。まさに腰のメンテナンスにはもってこいのストレッチです。私も当時、これを知っていれば受けたかったです(笑)

セラピストとしての経験上、多くの方々は辛さが限界を越えないと休もうとしません。しかし、辛くなってからでは遅いのです。是非とも多くの方に、未来の事を考え体のメンテナンスをして頂きたいです。是非とも近隣のリラクで骨盤ストレッチを受けて、腰周りをケアして下さいね。