コラム

ホームケア

【Re.Ra.Kuコンテスト2016 特別企画】No.1セラピストの健康管理に賭ける情熱 〜 episode.4 〜 おもてなし部門 金メダリスト Re.Ra.Ku イオンモール船橋店 高橋 礼奈さん

==============================

【Re.Ra.Kuコンテスト2016 特別企画】

No.1セラピストの健康管理に賭ける情熱

==============================

「Re.Ra.Kuコンテスト」とは、1年に1回開催される

リラクのセラピストたちが自身の手技や接遇の技術を競う大会。

Re.Ra.Kuコンテスト2016では、

リラクグループ約170店舗・1000名のセラピストから、

選ばれし各部門の金メダリストが誕生しました。

 

そんな金メダリストたちの

健康管理と、仕事に賭ける熱い想いに迫ります。

2016年度第四弾は、Re.Ra.Ku イオンモール船橋店の高橋 礼奈さん。

Re.Ra.Kuコンテスト唯一の手技ではなく、接遇力を競う「おもてなし部門」の優勝者です。

セラピスト1000人のうちのNo.1のおもてなし力を持った高橋さんの、接客に賭ける想いを聞いてみました。

==============================

〜 episode.4 〜  おもてなし部門 金メダリスト

Re.Ra.Ku イオンモール船橋店 高橋 礼奈

>>Re.Ra.Ku イオンモール船橋店のHPはこちら<<

==============================

ー私はまだまだレベルアップできる。

 

ー社内コンテストを終えて率直な感想はいかがですか?

お客様それぞれの方に対して、伝わりやすい言葉遣いや接客を考えて行動するようになりました。
 
ーなぜ、接遇部門に出場しようと思ったのですか?
 
第1回から3年連続で出場したので、今年こそ接遇部門でリベンジしたい!という気持ちを含めて出場を決意していました。
 
ー社内コンテストに向けてどんな準備をしてきましたか?
 
よりリアルに近い設定のロープレを店舗スタッフと協力して実施しました。
当店店舗オーナーからいただいた、『初心を忘れず、全ての方に感動を』の言葉を思い出し、リラクの最も基礎的な研修である入店前研修にも参加して接客力を見直しました。
気持ちの面も、去年のメダリストの方々の姿をイメージして、練習に取り組みました。それが、当日の緊張の緩和にもなったと思います。それと、リラクのマネジメントを学ぶ研修に参加した時に「自己暗示が大切だ」ということを学び、『自分は既にメダリストだ!』と思い聞かせてモチベーションを切らさずに努力し続ける事ができたと思います。
 
ー金メダリストになった今、今後の目標はありますか?
 
リラクゼーションコンテストジャパンのスペース部門でグランプリを獲得したいです!店舗のスタッフの協力あっての金メダルだと思うので。また、産休中の谷口店長に恩返ししたい気持ちもあるので、頑張りたいです!
 
ー社内コンテスト未経験の方々へ一言
 
緊張は何回出てもあります!だけど、同じ部門に連続で出てみて毎回違った学びがあります。自身の接客の改善点や、他の選手達のおもてなしの考え方、声のトーン、抑揚をつけた表現など沢山です。自分のお店の枠を越えて、外の世界を知る事ができた時、私はまだまだレベルアップできる!と思えて、モチベーションやおもてなしの気構えが変わりました。まだ出場をした事が無い方、迷っている方…。壇上に立った時の風景は凄いです!今後の自分に新しい気持ちを与えてくれます!ぜひ、出場してみて下さい!一緒にレベルアップしていきましょう♪
〜インタビュアー編集後記〜
 
高橋さんにインタビューをしてみての感想としては、他の参加者の方と比較しても、「大会に賭ける思い入れがすごい!」という点でした。
第1回大会から出場を続け、ついに優勝という最高の結果を手にいれた理由としては、自らの向上心は勿論、「お客様やイオンモール船橋店のスタッフにがんばる!」という強い意志があったことが大きいでしょう。
リラクが大切にする「for you」=「誰かのため」という心構えの大切さを、今回のインタビューを通して再認識することができました。今後の彼女の活躍と、店舗の発展を心より応援したいです!
インタビュアー
実行委員会メンバー
平井駅前店 塚本邦彦
==============================
 

 

 

関連記事: