ニュース

メディア掲載

『リラクゼーション業(手技を用いるもの)「7893」』が総務省の日本標準産業分類に改定分類されました。

株式会社リラクの所属する、一般社団法人日本リラクゼーション業協会(日本リラクゼーション業協会 理事長 清水 秀文)は、2014年4月1日、『リラクゼーション業(手技を用いるもの)「7893」』が総務省の日本標準産業分類に改定分類されました。近年のストレス社会において、今後も伸長を期待される新たな分野として一大産業へと成長しています。

一般社団法人日本リラクゼーション業協会

<日本リラクゼーション業協会とは>
日本リラクゼーション業協会は、心と身体の休養や緊張の緩和などを提供するリラクゼーション業界の振興を図るために2007年に設立され、安心・安全・安定的なサービスの提供によるリラクゼーション事業の健全な発展と社会的認知度の向上を目的としています。(日本リラクゼーション業協会HP:http://www.relaxation-net.jp/#&panel1-1より引用

株式会社リラクとしても今回の協会の認定を受け、今後更なるお客様へのサービス向上により一層の努力をして参ります。