スタジオブログ

文京白山店 リラク

疲れ目と眼精疲労の違い(。-∀-)

こんにちは、まっしぃです!

最近天気が安定しないですね~('Д')

あまりはっきりとしない天気ですと、気分も上がらないですね(´・_・`)

さて、最近ブログを更新していなかったので、何にしようかな~と考えていたのですが、最近やたらと目が疲れるので、(私事ですね(笑))

眼精疲労について調べていたのですが、どうやら眼精疲労と疲れ目は違うという言葉がたくさん出て来たので、そちらについて今回は紹介したいと思います!(^^)!

 

まず疲れ目についてです!

疲れ目はどうやら、目を酷使したときに一時的目だけに現れる症状だそうです。

目が乾いたり、視力が下がったり、目が開けずらくなったり等々……。

改善策は、ソファや布団で横になったり、一晩ゆっくり睡眠を取ったりすればすぐに改善されるらしいです(´艸`*)

 

そして!眼精疲労とは!!

目を酷使した時だけではなく、常に表れている症状だそうです。

症状は目のみではなく、全身に表れているようで、目の疲れや痛み、ドライアイなどをはじめ、肩のお疲れや首のお疲れ、頭痛、吐き気、眩暈…といった症状が表れるそうです。

こちらの改善策は、疲れ目と違い、一晩ゆっくり睡眠を取っただけでは改善されません!!(; ・`д・´)

根本的な習慣を変える必要があるそうです( ゚Д゚){ひえぇぇぇ~

 

対策としては

①パソコンやゲームを行うときは、最低でも1時間に1回の休憩をはさんで、目の疲れを緩和させましょう^^*

②パソコンの画面を明るめに設定されている方がいると思いますが、照明の明るさと同じぐらいがベストだそうです^^*

あまりに差があると、それだけで目の疲れが溜めやすくなるそうです。

③目を酷使させた場合は十分な睡眠を取ってください^^*

それでも疲れがとれない場合は、眼精疲労の原因があるそうです。

 

以上が、眼精疲労と疲れ目の違いです(*´ω`*)

疲れ目の方は、目の周りをほぐしてあげて、眼精疲労で悩んでいる方は、一度病院で診てもらうのも手かもしれないですね!

それでは最後まで読んで下さり、ありがとうございました^^♪

次は何についてブログを上げていこうかな~……((ワクワク