今年もリラクチャンピオンシップが始まりました!

リラクチャンピオンシップは、Re.Ra.Ku のセラピストが施術・接遇・知識の総合力を争う、年に一度のビッグイベントです。

7回目となる今大会は、「出てこい!新世代!!」~次のメダリストは君だ~ をテーマに、まだ見ぬ原石を見つけるべく、参加資格を「入店3年目」までのセラピストにしました。

2月の決勝に向けて、12月に予選、1月に準決勝を行います。決勝は360人が入る「スクエア荏原 ひらつかホール」で、接遇・施術のロールプレイングを披露します。

セラピストの大会、リラクチャンピオンシップ2020開催

【予選会 STORY】
今回は12月4日、5日に行われた《予選会》の様子をお届けします!

当日は厳しい講師の目が光る中、
伊倉講師による厳しい施術チェック

ボディケア・フットケアの実技審査、
奮闘するセラピスト

接遇・筆記(知識)の審査が行われました。
チャンピオンシップ選考には知識を確認する筆記試験があります
お互いにリスペクトし合い、一体感が生まれる、いい雰囲気で予選会は行われました。

厳しい審査を勝ち抜いた準決勝進出者はこちらになります。
リラクチャンピオンシップ2020準決勝参加者
リラクチャンピオンシップボディケア部門準決勝参加者2
リラクチャンピオンシップフットケア部門準決勝参加者2
準決勝は来年の1月15日(水)開催です。

出場するセラピストは決勝に向け、いつも以上に研修に参加し、スキルアップするよう研鑽に励んでおります。

準決勝の様子も報告するのでお楽しみに!