こんにちは!
Re.Ra.Ku曙橋店です(*^^*)

今回の知って得する健康情報は
『歯ぎしりの原因』について♪

寝ている間に歯ぎしりをしていたり、日常でも気がつくと口に力が入ってしまっている人の中で
肩こりや首こりに悩んでいる方は
実は『歯ぎしり・食いしばり』が原因のひとつかもしれません!!!!

今回は、そんな肩こりの原因になりうる歯ぎしりについてご紹介します!

歯ぎしりの原因はストレス?!

歯ぎしりの原因は、実ははっきりと分かっていないようです。

以前は歯並びやかみ合わせの悪さにあると考えられていましたが、
最近ではストレスに大きな関連性があるという説が濃厚なようです。
ストレス要因が強くなるのに比例して歯ぎしりがひどくなるという実験データもあります

また、起きているときの歯ぎしりの原因は、癖の要素が強いと考えられます。
集中しているときや緊張しているときなどに、無意識に歯にグッと力を込めてしまう……そんな自覚のある方は要注意です。

(ハッとしました。よく無意識に力が入ってる・・・・)

歯ぎしりの原因は体にも影響が?!

■ 頭痛や肩こり(首こり含む)原因になる。
歯ぎしりによって咬筋などの筋肉に過剰な負荷がかかっていると、それらの筋肉につながっている首や肩まわり・こめかみなどの筋肉にもとてもストレスがかかります。
その結果、頭痛や肩こりといった症状が出ることがあります。

耳の上を触れながら、口に力を入れてみて下さい。
「ピクピク」と動く感じがわかりますか?
このように口に力を入れることで頭部にも力が入りますΣ(゚Д゚)頭部の疲労の原因!

■ 歯の位置が移動する・歯並びが変化する。
歯と歯が強くこすれあったりぶつかりあったりすると歯が揺れ動きやすくなるため、歯並びが悪くなったり、歯の位置が動いたりすることが考えられます。
特に50代以上の方は歯周病の併発に伴い、こういった症状が出やすくなります。

歯並びが悪くなることで、噛み合わせも悪くなり
片側で噛む癖ができると、それも顔や肩周りに影響し、凝る原因になったりもします(゚д゚)

予防策としては、「マウスピース」で歯を守ることが最適なようですが
自分で行うセルフケアではストレスを解消しリラックスすることが重要です!
また、起きている時の食いしばりに関しては、自分で日頃から注意していきましょう!!

当店では、歯ぎしりが原因でくる肩こりや頭部の疲れなどをもみほぐしで撃退していきます!!
当てはまったなと感じた方にオススメなコースは
ボディケア60分(疲労撃退コース)+アイヘッドケア20分
肩周りをボディケアでほぐして、アイヘッドケアで顎関節や頭部をしっかりケア♪

マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたいとどこに行こうか悩んでいる方も
ぜひRe.Ra.Ku曙橋店で気持ち良い〜ほぐしを体験しませんか? 本日も曙橋店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!☆