こんにちは!
Re.Ra.Ku曙橋店です(*^^*)
いつも曙橋店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は「立ち仕事による腰痛の原因・解消」について♪

工場だったり、飲食店、販売のお仕事の方は特に立ちっぱなしのお仕事だと思います。ずっと動かずに立っているお仕事は特に腰痛などに悩まされるケースもあります。ということで今回は立ち仕事での腰痛の原因・解消法をご紹介★

立ちっぱなしによる腰痛の原因

立ち仕事では、人によって腰痛になってしまう人もいます。立っている時は、下半身の背面の筋肉に対して常に負担がかかった状態になります。

中でもお尻の外側に位置する「中殿筋」は
人がまっすぐ立つ時にメインとして使われる筋肉で、長時間の立ち仕事で、負担がかかり、中殿筋を中心として周辺筋肉も硬くなるため、腰痛が起こるのです。

立ちっぱなしによる腰痛の改善・予防 ■ 姿勢を意識する

まずは腰痛が起こりにくい立ち方を心掛けましましょう。左右どちらかに体重が偏った姿勢になってしまうと骨盤にゆがみが生じ、腰痛が起こります。
できるだけ左右均等に体を使うことを意識し、時にはいつもと違う向きで作業してみましょう。

■ ストレッチ

凝り固まった筋肉をほぐすため、腰をそらしたり、回したりしてみましょう。本格的なものでなくても、休憩中などにこまめに行うことが重要です。

■ 靴・インソールを工夫する

靴やインソールは腰痛対策でもとても重要です。自分に合う靴やインソールを選ぶことで腰痛になりにくくなるので、必ず試し履きをして選びましょう。最近では足の計測をしてくれたり足の悩みの相談にのってくれたりするシューズショップも増えているので、立ち仕事の疲れに悩んでいる方はぜひ専門店に相談してみてください。

また、仕事で履いている靴のかかとはすり減っていませんか?
「すり減る=減っている方に重心がかかっている」
体のバランスが崩れ、腰痛の原因になる可能性もあります!!

中殿筋のストレッチや、生活の中での見直しを行い、腰痛予防・解消をしていきましょう!!
なかなか意識しても腰が辛い…という方は、曙橋店へ!
腰・臀部の筋肉をほぐしながら筋肉の柔らかさをだしていきます。 ちなみに腰周りのお疲れにはダイエットコースがオススメ★
普段のボディケアに「骨盤ストレッチ」を加えてほぐしていきます。
普段から動きにくい骨盤を動かすことで、腰周りの筋肉を緩めていきます。

動かない部分が動くことで代謝が上がる分、ダイエットにも期待★★

本日もRe.Ra.Ku曙橋店のブログをお読みいただきありがとうございました(*^^*)


マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたい!
鍼治療はちょっぴ不安だからマッサージがいい!
仕事とスポーツの疲れをどっちもとりたい!
どこに行こうか悩んでいる方もぜひRe.Ra.Ku曙橋店へ♪♪
気持ち良い~ほぐしを体験しませんか?
(保険は適応外です。)

本日も曙橋店スタッフ一同、皆様のご来店をこころよりお待ちしております