こんにちは!
Re.Ra.Ku曙橋店です(*^^*)
いつも曙橋店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は「理想の枕の高さで首肩の痛みを解消」について♪

枕の高さが合っていなくて眠りにくい、朝起きたら首肩周りが痛い。そんな経験はありませんか?枕の高さが合っていなければ、いくら素材が良くても快眠することはできません。お店に行けば高さを合わせてくれますが、なかなか行く機会ってないですよね。
そこで、枕の理想的な高さと、正しい枕の高さの簡単な測り方をご紹介☆

理想の枕の高さとは?

理想的な高さは枕と首の間に隙間ができず、密着している状態がベスト!

■ 仰向け寝の場合のベストな高さ

・ 肩口から頭にかけての直線が、10~15度の傾斜
・ 鼻先から口先にかけての直線が、5度の傾斜(少しアゴを引いた状態) 枕が高すぎると、仰向けに寝た時にアゴが胸に近づき過ぎ、のどが詰まったような形になります。逆に枕が低すぎると、アゴが天井に突き出すように上向き、首の後ろ側が圧迫されて苦しくなってしまいます。

枕が高すぎたり、低すぎたりする状態を続けてると、
首こり・肩こりの原因になります。

【他にもこんなデメリット】
高すぎる枕:首のしわ、いびき、無呼吸状態
低すぎる枕:むくみ、貧血、不眠症

■ 横向き寝の場合の理想の高さ

枕の高さを横向きで考えた場合、背骨から頭までのラインが一直線になっている高さがベスト!

横向き寝は肩幅が枕の高さになるため、仰向けで寝る時よりも高さが高くなります。

横向きで寝た時の枕の高さがあっていないと、肩がつぶれてしまったり、首が変な方向に曲がってしまったりして、首・肩に負担がかかってしまいます。

理想の枕の高さを探そう

枕の高さを計るためには、長さを計るメジャーさえあれば、簡単に自宅でも測ることができます。

1.首のカーブの深さを計る

① 壁を背面にして、直立します。
【直立する時の注意点】
・ 若干アゴを引く
・ 無理やり頭を壁に付けない
② 壁から首の一番深いカーブを描いている部分の距離を測ります。

この高さが、あなたの枕の高さになります。カーブの高さの平均
男性:5センチ~6センチ
女性:3センチ~4センチ

この首のカーブは、骨格や筋肉の付き方によっても変わりますので、必ずご自身で測ってみましょう。

2.首のカーブの深さに+2センチする

枕を頭に載せた時に、枕が少し沈む分を考え、計った首のカーブの深さに、
+2センチした高さが、理想的な高さになります。

3.枕を調整して寝てみる

最後に、計った高さで枕を調整して、実際に寝てみます。
実際に寝てみて、目線が真上よりも若干斜め前を向いていれば、理想的な高さだと言えます。
もし目線が前を向きすぎていたら高さが高いですし、斜め後ろに反り気味だったら高さが低いので微調整していきましょう。
調整する時は、1センチずつくらいで調整すると良いです。

調整の仕方は、バスタオルを枕の下に引くこと。

バスタオルを折りたたんで敷くことで、枕の高さを1~2センチほど高くできます。

1~2センチ変わるだけでも寝心地はかなり変わりますので、ぜひ試してみて下さい。

またその他にも、枕選びには高さ以外にも、枕の素材や硬さも重要です!
自分の体に合う枕を見つけて、肩こり・首こり知らずの体を作りましょう♪
そして快適な睡眠を手に入れましょう!!


本日もRe.Ra.Ku曙橋店のブログをお読みいただきありがとうございました(*^^*)


マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたい!
鍼治療はちょっぴ不安だからマッサージがいい!
仕事とスポーツの疲れをどっちもとりたい!
どこに行こうか悩んでいる方もぜひRe.Ra.Ku曙橋店へ♪♪
気持ち良い~ほぐしを体験しませんか?
(保険は適応外です。)

本日も曙橋店スタッフ一同、皆様のご来店をこころよりお待ちしております。