こんにちは!Re.Ra.Ku川崎ラチッタデッラ店です(*^^*)
今回の知って得する健康情報は、『シチュエーション別!香りの効果』についてです!
森林系、柑橘系、お花の香りなど様々な香りがありますが
シーン別によって効果が期待できる香りが違うことをご存じですか?
頑張りたいとき、心を休めたい時に合わせてオススメの香りをご紹介致します♪

集中したいときにオススメの香り

グレープフルーツ
交感神経を刺激して活発にする作用があります。
交感神経が活発になると、やる気も湧いてきますので、集中したいときにおすすめです♪
朝起きて一番に、グレープフルーツの香りを嗅ぐと朝からしっかり交感神経のスイッチが入ります。集中力が下がってきた時にも香りを嗅ぐと、集中力が続くので効果的です。

レモン
気持ちの切り替え、冷静さを取り戻す働きがあります。
記憶を司る脳の海馬という部分を刺激して活性する働きがあると言われ、記憶力アップにも効果が期待できます。
オフィスでレモンの香りを使ったところ、全体的にタイプミスが65%も減ったという研究結果もあるほどにレモンは仕事中に◎

ローズマリー
血液循環を促進する働きもあり、脳の血流量を増やし、集中力や記憶力アップに期待ができます。
勉強で暗記をするときはローズマリーの香りで、しっかり記憶することが出来ます!

リラックスしたいときにオススメの香り

ラベンダー
数あるアロマの中でも人気の高いラベンダー!!!
フローラルで優雅な香りで女性に人気です。緊張やストレスを和らげ、気持ちを落ち着かせてくれます。

ネロリ
ビターオレンジの花から抽出されたネロリは、優雅でフローラルな香りです。
不安なときや気分が沈んでいるときなどに嗅ぐと、心が癒されます。

ローズウッド
甘くすがすがしい香りです。(ローレルに似ている香り)
ローズウッドには、神経がピリピリして、イライラするといったストレスを軽減させる働きがあるといわれています。
落ち込んでいるときに、ハッピ~な気持ちにもさせてくれます♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Re.Ra.Kuでもフットケアやハンドケアの時にオイルを使用しますが、
それぞれ効能が違うので、その日の気分に合わせて香りを選ぶのもおすすめですよ(*^^*)