こんにちは!
Re.Ra.Ku川崎ラッチッタデッラ店です(*^-^*)

デスクワークの方で多いのが肩こり・首こりですが、
腰痛をかかえている人もとっても多い!!!
ただ座っているだけなのになぜ??その理由をご紹介致します!

デスクワークと腰痛の因果関係

重い物を持ったり、中腰の状態で長時間作業をすると腰痛になるというイメージがありますが、実は長時間座っている方が腰に上半身の体重や負荷がすべてかかっていて腰への負担は大きいのです!

立っているときは、腰以外にもひざや股関節、足首などの関節がクッションの役割をしている為、負担が分散されているので、立っている時よりも座っている時のほうが、負担が大きいと言われています。

普通に座っているだけで、立っている時より約40%腰の負担が増加し、
背中や腰を丸めるような座り方は約95%も腰への負担は増加するそうです。
→座っている事が多い方ほど、腰痛になりやすい!!

【自分の座り方を振り返ってみよう!】
・前かがみや猫背になっている
・パソコンの画面に対して斜めに座る
・左右が対称でない座り方をしている
・脚を組んだり偏った姿勢になっている
・肘をついたり、頬杖をついたりする

腰痛になりにくい座り方のポイントをご紹介!!

腰に負担をかけないようにするには、
座った状態でまっすぐな背筋や骨盤を保つことが一番重要です。
【ポイント】
1 椅子に深く腰掛けて、背もたれと背中の間の空間をなるべくなくす
2 椅子と背中の間にクッションを入れ、
  背筋が自然な位置に固定されるよう調整する
3 ひざの角度が90度くらいになるように椅子の高さを調整する
4 お腹と机の間をこぶし1個分くらい空けるようにする

腰に負担がかからない座り方ができれば、血流も改善されるので、酸素が脳に行きわたり、業務に集中することもできますよ(*´ω`*)
仕事の効率をアップさせるためにも、正しい座り方を意識し、体に負担がかからないようにしてください☆

一番効果があるのは腰痛でも血液の流れを良くする事です!!!
その為に、運動不足の方はウォーキングしたり、マッサージや整体に行ったり、腰のあたりを温めたりするのが◎
今の腰の辛さを抱えて集中力が続かなかったり、もっと痛みが強くなる前に
リラクで予防・軽減していきませんか?\(^o^)/