ブログ画像

こんにちは!Re.Ra.Kuラチッタデッラ店です。
今回の知って得する健康情報は暑い日を乗り越える方法について♪
暑さであらわれる症状で身体が疲れる、胃腸の疲れ、神経の疲れ
このような症状を予防するための方法を今回はご紹介いたします!

暑い日を乗り越える方法
寝室の環境を整える
布団をサラッとした肌触りのよいものを使用したり、シーツに糊をきかせることでも寝心地がよくなります。
クーラーを使用するときは、室内温度を28度くらいに保ち、風向きは天井向きに。

疲れをとる入浴
 暑いからといってシャワーだけですませず、ぬるめのお風呂にゆったりつかり新陳代謝を高めましょう。また、入浴剤を使用しリラックス効果を高めます。

水分補給に気をつける
常温で冷たすぎない水や麦茶、緑茶がオススメです!
食欲がない時でも水分補給と栄養がとれる野菜・卵スープなどは、ビタミンやたんぱく質を補うことができます。
暑いからといって清涼飲料水やアイスクリームなど冷たいものを取りすぎることは、かえって身体を冷し、胃腸を弱らせてしまう可能性があります。

特に「睡眠」は、身体の疲れをほぐす休めるという意味ではとっても重要です!
身体は疲れを溜め込むとイライラ、集中力の低下など心の面で元気がなくなります。
まずはできる方法にチャレンジして、それでも疲れが抜けない場合は、ボディケアやマッサージで全身を柔らかく、血液を流すことでも睡眠の効果は高まります★

Re.Ra.Kuラチッタデッラ店で、お気軽にお体メンテナンスをしましょう♪
疲れた体を「疲れにくくする」のが私達の役目!ぜひサポートさせて下さい!