こんにちは!Re.Ra.Ku川崎ラチッタデッラ店です!(^^)!
Re.Ra.Kuへお越しになるお客様の半分以上は「肩の疲れ」が理由でご来店されます。
また、肩が凝りすぎて頭痛、眼精疲労、首コリなどの別の部分にもお疲れを感じている方も多いです。

【どうして肩コリは起きるの?】
■ 筋肉の疲れ
■ 寒さ
■ 目の疲れ
■ 一定の姿勢、悪い姿勢
■ 精神的なストレス

■ 筋肉の疲れ

特に頭は体重の1/10の重さがあり、それを首・肩で支えています。
 例:体重50キロの場合…頭の重さは5キロ
そのため首を傾ける角度が上がれば上がるほど首・肩への負担が増大していきます。

→首から肩にかけて鍛えたり、ストレッチで伸ばすことがおすすめ!

■ 寒さ

夏の暑い時期でも冷房による冷えが原因で身体の体温が下がりやすくなります。気がついたら「あ!身体に力入っていた!」なんてこともしばしば。運動不足や縮こまった姿勢をとりがちになりますよね。
そうすることで血液の流れが滞ってしまうことで肩周りの筋肉が固くなり肩こりの原因になります。

→意識して身体を動かしたり、カーディガンなどを羽織りましょう
 1時間おきに立ち上がったり、肩回しをしたりするとなお◎

■ 目の疲れ

首コリや肩コリに繋がる筋肉は、目の疲れからくることがあります。
特に毎日のようにスマホやパソコンを使い、目を酷使している人は要注意!!

→休憩中はできるだけスマホを見ないように!

■ 一定の姿勢、悪い姿勢

前かがみの姿勢は頭の重さをもっとも受けやすくなります。
また長時間同じ姿勢でのデスクワークは、肩周辺の筋肉を常に緊張させ続けてしまいます。
頬杖や、足を組むことは、身体の歪みによる身体の左右差にも繋がる可能性があるので、できればしない方がベストです(^^)

→適度に休憩し、肩や首のストレッチ

■ 精神的なストレス

ストレスを感じることで自律神経の中の交感神経が優位になります。
その緊張状態が血管を収縮や筋肉を硬くさせ、コリに繋がります。
仕事が終わった後は副交感神経に切り替えられるようにするのが大切です。

→スポーツや好きなことなどで、ストレスの発散

以上、主に肩こりが起きやすい原因解説となりましたが、いかがでしたか?

当店では、お客様に合わせたセルフケアもご紹介致します♪(*^^*)
ぜひお待ちしております~!!