こんにちは!
Re.Ra.Ku川崎ラチッタデッラ店です(*^^*)

これからの時期少し冷えてきたりすると、このようにふとした拍子に、いわゆるギックリ腰をおこす方が増えてきます。

また、リラクへ駆け込む方の中でも「ギックリ腰っぽいが施術可能か」と問い合わせがあります。
もしあなたがギックリ腰になってしまったら…
今回はそんなギックリ腰になってしまった場合の対策についてご紹介★

ぎっくり腰になってしまった時の対処法【冷やす】

ブログ画像

ぎっくり腰になったときに温める?冷やす?と良く聞かれます。

腫れたり熱感があったりするのは炎症がおきているので、氷をビニール袋に入れたり、氷嚢、冷感湿布などで冷やしましょう!

◎ 腫れや熱感がない場合、人によっては冷やすとかえって痛くなったり、
  温めた方が楽になったりすることもあります。
  温めて気持ち良かったり楽になったりするのであれば温めても大丈夫です。

ぎっくり腰になってしまった時の対処法【マッサージはNG!安静第一】

ブログ画像

炎症がひどくなる可能性あるので、原因がハッキリしないうちは、マッサージやストレッチは避けましょう!

少し休むことで痛みがやわらぐことも多いので、横になって楽な姿勢をとってください。
◎横向きで膝を曲げ、身体を少し丸める
◎仰向けで膝の下にクッションなどを入れ、軽く膝を曲げる
などの姿勢が良いでしょう。
普段の寝姿勢でも腰痛が気になる方にはおすすめの寝方です

安静を維持することで数日間の安静でも筋力や体力が低下し、結果的に回復が遅くなってしまうのです。
痛みで全く動けないなら別ですが、少しずつ動き、できるだけ仕事や学校、家事など日常生活を続けた方が◎
(無理をする必要はないです!!)

安静後、普段どおりの生活を取り戻してからリラクでのボディケアやマッサージ等が良いです!
また腰をかばい腰以外の筋肉に過度なストレスを与えている場合もあるので、
最初のメンテナンスは腰以外の負担がかかってた部分を施術し、その後腰をほぐしていく流れをおすすめ致します!

マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたいとどこに行こうか悩んでいる方も
ぜひRe.Ra.Ku川崎ラチッタデッラ店で気持ち良い~ほぐしを体験♪

本日も川崎ラチッタデッラ店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!☆