こんにちは!
Re.Ra.Ku川崎ラチッタデッラ店です(^o^)/
いつも当店のブログをお読み頂き有難う御座います!!
今回の知って得する健康情報は「朝ランをする方必見!朝食のタイミング」

これから朝ランを始めようと思っている方や、すでに毎朝走っているという方も、朝食を食べるタイミングはご存知ですか?
早めに起床しても朝の時間はとても貴重ですよね!そこで、朝ランの効果を最大限に上げ、出勤後の仕事の能率アップも期待できる朝ランニング時の朝食を食べるタイミングや内容、おすすめのメニューについてご紹介★

・朝ランをスタートする目安

起床後すぐの体は血圧の変化が大きく、体温も低い状態なので「走るモード」にはなっていません。また、就寝中にかいた汗で水分不足状態でもあり、目覚めてすぐのランニングはおすすめしません。
まず起床後は必ず1杯の水(もしくは白湯)で水分補給をしてから
背伸びや深呼吸をして全身に血液を巡らせ、走る前のエネルギー補給をしましょう。身支度をしながら起床後20~30分程したら体が「走るモード」になりますので朝のランニングを始めるとGood★

・朝ランをするときの朝食の目安

朝ラン前は、起床後はエネルギー不足を補うためのエネルギーの補給という目的でバナナなどの軽食やエネルギー補給できる飲み物程度にとどめ、ランニング後に朝食を摂るのがオススメです。
◎ ランニング後の食事がよい理由は、消化不良による腹痛を起こす場合があるため。

【朝ラン前のオススメな食べ物】
◇100~200kcal程度の軽食やエネルギー補給のできる飲み物
・バナナ
・おにぎり
・ロールパン
・シリアルバー
・グラノーラ
・オレンジやグレープフルーツジュース
・豆乳
・ヨーグルトドリンク

ちなみに・・・
朝ラン後できるだけ30分以内には食べましょう!
この時間は『ゴールデンタイム』と呼ばれる体が修復されるタイミングです。
脂肪燃焼やシェイプアップ、体力増進などのランニングの効果を引き出すのであれば、この時間にしっかりと朝食を摂ることがおすすめです♪
ランニングをすることで血液の流れが促進され、肩こりや腰痛の改善にも繋がります。また、これから寒くなる時期は体の中から体温をあげようと働くので代謝UP、ダイエット効果にも期待★★★