こんにちは!
Re.Ra.Kuイトーヨーカドー能見台店安江です(*^^*)
いつもイトーヨーカドー能見台店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は「肩こりに効く筋膜リリース」について♪

みなさん「筋膜リリース」という言葉ご存知ですか?
言葉だけきくとマニアックだし、難しそうだと感じる方もいるかもしれませんが、実はセルフケアで筋膜リリースができちゃいます!
筋膜リリースをすることで肩こり解消にも効果的♪
今回は筋膜リリースの効果とやり方をご紹介します!!

筋膜リリースってなに?

筋膜リリースとは

筋膜のよじれやねじれを解消して、正しい筋と筋膜の伸長性と筋肉の動きの回復を促すことです

非対称な姿勢や動作をとり続けることや同じ姿勢を長時間とり続けることで、身体の一部に負担がかかり、身体がアンバランスな状態となると筋膜が自由に動けない状態になります。

すると筋膜のよじれが生じ筋膜と皮膚・筋肉との間の滑らかな滑りが失われます。筋膜のよじれができると、コラーゲン繊維とエラスチン繊維が一部により集まり、本来はサラサラの状態が粘っこくなってほどけなくなります。

筋膜は全身につながっているので、ほかの筋肉や筋繊維にまで動きの悪さが波及し、痛みや筋力の低下、柔軟性の低下、運動パフォーマンスの低下、日常生活活動の低下がみられるようになります。

筋膜リリースはストレッチのようにある一定の方向に伸ばすのではなく、筋膜をさまざまな方向に解きほぐしていくことです。

【筋膜とは】

筋膜とは筋肉を包んでいる膜で、全身に張り巡らされています。
筋肉を保護する作用、筋収縮時の滑りを助ける作用、血管や神経、リンパ管を支えて通過させる機能があり、異常がみられると、サラサラ→粘土のような状態になり、筋膜全体の滑りが悪くなります。
また、筋膜を通っている血管や神経、リンパ管などの通過部分が圧迫されて循環障害などが起こります。

肩こり解消に筋膜リリース

参考URL:肩こり解消筋膜リリース

①右腕を斜め後ろに伸ばす。指先もピーンと伸ばす!
②顎を引き、首をゆっくり倒す(右腕が上がらないように左手で抑える)
③左耳を前に出すように首を回す(20〜90秒)
④首を反対に回し、鼻先を左肩につけるイメージで倒す(20〜90秒)

◎実際にやってみると左側は伸びてる〜という感じでしたが
 右側は腕がしびれる感じがあり、左右差を実感!!

筋膜リリースはストレッチとは少し異なり、コラーゲン線維の伸張する時間により最低90秒伸ばす必要な場合があり、1箇所に2〜5分かけることもあります!
また、リラクでは筋膜リリースではなく、ストレッチとして伸ばしたい筋肉一つひとつを伸ばしていきます。
似ているようで効果も特徴も違う方法なので、組み合わせながら辛い肩こりを和らげていきましょう!