こんにちは!
Re.Ra.Kuイトーヨーカドー能見台店です。

いつもイトーヨーカドー能見台店のブログをお読み頂き有難う御座います。
今回の知って得する健康情報は『自律神経が整う正しい生活』です。

毎日の仕事が終わって、夜眠るまでの中での自律神経が整う過ごし方をご紹介いたします!
普段の生活で負担がない程度に実践してみませんか!

○帰宅途中に30分間歩く
適度な運動習慣は、自律神経を整えるためには効果的です。
ジムに行く、ジョギングをする時間を確保できなくても、ひと駅手前で降りて歩くなどで調整可能。
目安は30分以上♪

○消化の良い夕食を摂る
就寝の3時間前までに、夕食を撮るのが理想です。
時間が遅くなってしまう場合は、消化に時間がかかる肉類ではなく温野菜等を中心に選びましょう!
腹八分目が◎

○ハーブティーを飲む
カフェインには覚醒作用があるため、深夜に飲むと睡眠のリズムを崩す可能性があります。
なので就寝前はカモミールやパッションフラワーなどのハーブティーがおすすめです。
コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれているカフェインは交感神経が優位になりますので、就寝前は注意!アルコールの飲み過ぎもNGですよ。

○38~40度で15分ほど湯船に浸かる
入浴の目安は寝る前の1時間半~2時間前がおすすめです。
38~40度のぬるめのお湯に15分ほど浸かり、深部体温を上げていきましょう。
寝る前に心地よいリラックス効果が生まれます。
41~43度の温度の高すぎるお風呂に長めに浸かると交感神経の働きが活発になるので注意!

○スマホをいじらず仰向けで就寝
深夜に浴びるブルーライトの刺激は、体内時計を狂わせてしまいます。
スマホはベッドから離れた場所に充電するようにしましょう!
部屋を暗くすることでメラトニンも分泌を活性化させ、休息に適した状態に導かれ眠気を感じるようになります。

生活スタイルには個人差があります。
ひとつずつできそうなことから、自律神経にバランスを整える癖をつけていきましょう。

Re.Ra.Kuイトーヨーカドー能見台店のブログをお読みいただきありがとうございました。
本日もスタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!