こんにちは!
Re.Ra.Kuイトーヨーカドー能見台店です。

いつもイトーヨーカドー能見台店のブログをお読み頂き有難う御座います。
今回の知って得する健康情報は『自律神経が整う正しい生活(朝から仕事スタートまで)』についてです。
先日のブログでは、仕事が終わり夜眠るまでの中での自律神経が整う過ごし方をご紹介しました。
今回は朝起きてから仕事を始めるまでのアクションです。

自然光で起床し、水を飲む
起床時に陽の光を浴びると、睡眠を司るメラトニンの分泌が収まり体内時計がリセットされます。
同時にセロトニンの分泌が活発になるので身体が起きてきます。
またその日の入眠もスムーズになります。

そして睡眠時に汗をかいているので、起きたらコップ1杯の水を飲んで水分補給など。
おすすめは白湯ですが、常温の水でもOKです。
1日の始まりのカフェインには、覚醒作用があり、交感神経をオンにしてくれます。
ただ、利尿作用があるので、起床時は水、そのあとコーヒーが◎

ランニング
ランニングやウォーキングなどの有酸素運動は、交感神経にスイッチを入れるのに適しています。
全身の血行も良くなり、気持ちよく1日のスタートが切れます!

〇通勤中はスマホをいじらない
スマホ姿勢と呼ばれるうつむき姿勢は、骨格を歪ませ、呼吸を浅くしがち。
毎日浅い呼吸のままだと常に交感神経の働きを優位にさせてしまい、自律神経が乱れてしまいます。

また、デスクワークの方は仕事でPCを長時間見なければいけないので、目を休める上でも通勤中はできるだけスマホを見ないように心がけてはいかがでしょうか。

ご紹介した内容は、自律神経を整えるための理想の生活リズムです!
しかしすべて実践していこう!だとそれがストレスになり自律神経のバランスを崩してしまう可能性があります。
少々のリズムの乱れは気にせず、取り組めそうなことからチャレンジしていきましょう!

Re.Ra.Kuイトーヨーカドー能見台店のブログをお読みいただきありがとうございました。
本日もスタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!