こんにちは!
Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)

いつも横浜ビジネスパーク店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は「腰の重要な筋肉「腰方形筋」」について♪

腰方形筋は、脊柱の安定性に重要な役割があり、姿勢保持に大きく影響する筋肉の1つです。腰方形筋は左右の対象に付着する筋肉のため、どちらかの筋肉が硬くなったり、筋肉の弱くなると、骨盤の左右の傾きを引き起こし、腰痛などの原因になることがあります!!
そんな腰方形筋について今回はご紹介☆


腰方形筋はどこからどこまで繋がっている?

 

腰方形筋は、腸骨稜・腸腰靭帯から第12肋骨、腰椎1番~4番の椎体の肋骨突起に繋がっています。

噛み砕くと、骨盤の上から、一番下の肋骨・腰椎の端にくっついている
脊柱起立筋などよりも小さな筋肉です。


腰方形筋の作用は?

 

腰方形筋の働きは、主に体幹の側屈です。
■ 腰方形筋の片側だけ動くと:骨盤を頭の方へ引き上げる

■ 腰方形筋の両側が働くと:腰を安定させる

また、床に置いてある荷物を持ち上げる時、ゴルフや野球のスイング動作で
腰方形筋は使われています。

【 腰方形筋ストレッチ 】

① 両手をバンザイと上げます
② 伸ばしたい方の腕を掴み横に倒して伸ばします。

ポイント☆
腰方形筋は肋骨の一番下にくっついているので「腕を広げる」ことで効果的に伸ばすことができます。
(タオルを両手で持つことで肋間が広がります♪)
さらに、立った状態で足を交差すると、大腿筋膜張筋や中臀筋などにもストレッチが可能!

腰方形筋は、日頃から同じ方向に脚を組む癖がある方やゴルフ・野球などの同一方向へのスイングをされている方に起こりやすくなります。

また、普段からデスクワークや勉強等で座りっぱなしの方は、
椅子の圧迫・運動不足によって太ももやふくらはぎの裏側の筋肉が硬くなり
骨盤を下に引っ張ってしまうことで、骨盤に繋がる「腰方形筋」に影響がでる場合もあります!

なので、腰が辛い方は、上記のストレッチ+太もも・ふくらはぎなどのストレッチを一緒に行うことがおすすめです☆


本日もRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店のブログをお読みいただきありがとうございました(*^^*)

マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたいとどこに行こうか悩んでいる方も
ぜひRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店で気持ち良い~ほぐしを体験♪

本日も横浜ビジネスパーク店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!☆

Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店

ご予約はこちらURL:ホットペーパービューティー予約
TEL:0454426853

営業時間
平日:11:00〜21:00
休日:11:00〜20:00

アクセス
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134 横浜ビジネスパーク ウエストタワー1F

LINEやってます♪
お友達登録はこちらから♪
〈LINE限定クーポン、毎月15日の抽選会実施中★〉

 

最寄り駅
JR横須賀線保土ヶ谷駅 徒歩10分
JR湘南新宿ライン線保土ヶ谷駅 徒歩10分
平日:保土ヶ谷駅⇔横浜ビジネスパークまでの無料シャトルバス時刻表
保土ヶ谷駅→Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店までの行き方
相鉄線天王町駅 徒歩5分
相鉄線星川駅 徒歩8分
天王町駅→Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店までの行き方

【マッサージ/整体/リラクゼーション/足つぼ/足ツボ/リフレクソロジー/ヘッドスパ/ヘッドマッサージでお悩みならRe.Ra.Kuへどうぞ!】