こんにちは!
Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)

いつも横浜ビジネスパーク店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は『オススメの体幹:ドローイン』について♪

年齢を重ねてくるとぽっこりお腹が気になりませんか?
前回のブログで体幹のメリットをお伝えしましたが、その体幹を鍛える為の簡単なトレーニング方法があります!
それが「ドローイン」
ぽっこりお腹もスッキリ&姿勢も良くなってボディラインも整う、ドローインを取り入れてみませんか?
運動が苦手な人でも手軽にできる、ドローインの効果と正しいやり方についてご紹介☆

* 体幹の効果についてはこちら *

ドローインのやり方

簡単にいうと「お腹をへこませたまま呼吸をする」という方法です。
特別な技術は必要ありませんし、運動が苦手な人でも出来ます☆☆
腹横筋、腹斜筋を中心にお腹周りの筋肉を効率的に鍛え、ぽっこりお腹も解消していきます。

ドローインには4つのやり方があります。
① 仰向けに寝る
② 立つ
③ 座る
④ 四つん這いになる

どの方法でやってもトレーニングの効果は変わらないとされています。今回は、初めての人でもやりやすい1~3までのやり方を説明します。

10~30秒1セットとして、最初は1回から、慣れてきたら回数を増やしていきましょう!

・ 仰向けに寝て行う方法


初めての方は仰向けに寝て行う方法がおすすめ☆
内臓の重さがかからない分、腹筋をしっかりと動かすことが出来るからです。
夜寝る前でも朝起きた時でも、いつでも寝たまま行える方法です。

  • 仰向けに寝て膝を立てます。
  • 何度か腹式呼吸をしてお腹を動かします。
  • 息をゆっくり吐きながらお腹をへこませていきます。
  • 息を吐ききってこれ以上はお腹がへこまないというところまでいったら、その状態をキープしながら浅い呼吸を繰り返します。
  • 10~30秒キープしたら元に戻します。

お腹の真ん中ではなく、左右に手を当てておくと、お腹の動きがよく分かります。

・ 立って行うドローインのやり方


いつでも出来る、立った姿勢のドローイン。
慣れてくれば通勤電車の中でも可能になります。

  • 足は肩幅くらいに自然に開き、胸を張って背筋を伸ばして姿勢を正します。
  • 胸を張ったままゆっくりと息を吐きながら下腹部からお腹をへこませていきます。
  • お腹がへこんだ状態を10~30秒キープ。呼吸は浅く続けます。
  • 脱力して終わりです。

慣れないうちはお腹に手を当てるとお腹の動きがわかりやすいでしょう。

・ 座って行うドローインのやり方


ドローインは座ったままでも出来ます。仕事の合間にでもやってみてください。

  • 椅子に浅めに腰掛けます。
  • 姿勢を良くして胸を張ります。
  • 息をゆっくり吐きながらお腹をへこませます。
  • その状態で10~30秒キープして、元に戻します。

座ったままだと胸を張りづらいので、手は腰の後ろに回しておいても良いでしょう。


ポイントをつかめばお金もかからず、どこでも、バレずに
体幹を鍛えることができます♪

リラクでは体幹を鍛える施術はできませんが、表面の筋肉が硬いままだと奥の筋肉はそもそも動かないこともありますので、
リラクでの表面のメンテナンス&自宅でのインナーマッスルへのトレーニング
がおすすめです♪



本日もRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店のブログをお読みいただきありがとうございました(*^^*)

マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたいとどこに行こうか悩んでいる方も
ぜひRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店で気持ち良い~ほぐしを体験♪

本日も横浜ビジネスパーク店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!☆