こんにちは!
Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)

いつも横浜ビジネスパーク店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は『ドローインの注意事項』について♪

前回のブログで「ドローイン」という体幹トレーニングのご紹介をしました!
お腹をへこませる、その状態で呼吸を続けるという、簡単なトレーニングでしたが、確実にインナーマッスルを動かすために、いくつか気をつけて欲しいことがあります!!

* 体幹の効果についてはこちら *

ドローインの注意事項【お腹をへこませるのではなく圧力をかける】


お腹を引っ込める時のポイントです。「へこませる」ということだけに意識を集中していると腹直筋を使ってしまいます。

イメージとしては、息を吸ってお腹をふくらませ、風船の空気を抜いていくようにして、上だけでなく横の部分もへこませていきます。
ドローインが正しく出来ているかどうかの目安として、ウエストを測ってみてください。
立った状態でまず測り、ドローインをした時のウエストも測ります。
その差が7cm以下であれば腹横筋が使えていない可能性があるので、お腹の横も意識してへこませてみてください。

ドローインの注意事項【呼吸を止めず、肩の力を抜く】


ドローインは、お腹をへこませるだけが目的ではなく、その状態で呼吸をすることが大事です。息を止めないように気をつけてください。
難しい場合はまずゆっくり腹式呼吸をすることから♪
* 腹式呼吸のやり方はこちら *

そしてドローインはインナーマッスルを使いたいので、身体の他の部分に力が入らないように気をつけましょう。
特に立って行う時に肩が上がりやすくなるので注意です!

ドローインの注意事項【前かがみになったら、腰が反らないようにする】


おなかをへこませることを意識してしまい、前かがみになってしまう場合があります。その姿勢だとインナーマッスルをしっかり使うことが出来ないので、身体を曲げず、力を抜いて楽にして行ってください。

またその時に良い姿勢をとろうとすると腰が反ってしまうこともあるので
慣れるまでは仰向けの姿勢で行い、腰が床から離れないように意識してやってみるとGood☆☆

ドローインの注意事項【食事の直後はやらない】


ドローインはいつでも出来る運動ですが、腹筋を動かすので食後すぐにはやらないように気をつけてください。
満腹の状態では腹筋を動かしにくいので、運動の効果も得られませんし、消化にもよくありません。




体幹トレーニングは思っていたよりも簡単だということがお分かり頂けたと思います♪たった数分のトレーニングですが、毎日続けることでぽっこりお腹もスッキリ☆
気がついた時にいつでも出来る運動なので、ぜひ日常生活の中に取り入れてみてください。


リラクでは体幹を鍛える施術はできませんが、表面の筋肉が硬いままだと奥の筋肉はそもそも動かないこともありますので、
リラクでの表面のメンテナンス&自宅でのインナーマッスルへのトレーニング
がおすすめです♪




本日もRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店のブログをお読みいただきありがとうございました(*^^*)



マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたいとどこに行こうか悩んでいる方も
ぜひRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店で気持ち良い~ほぐしを体験♪

本日も横浜ビジネスパーク店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!☆