こんにちは!Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)
今回の知って得する健康情報は、『お風呂のオススメ入浴方法』についてです♪

毎日湯船に浸かっていますか?シャワーで済ませていませんか?
お風呂に浸かることは心身に良い効果をもたらます♪

オススメの入浴方法について今回はご紹介致します\(^o^)/

お風呂に浸かるほうがいい理由

体を温めることで疲れがとれやすくなる他、副交感神経に働きかけてくれる為、リラックスできたりストレス緩和に繋がります。
また、温まった状態から体温が下がることで眠気もで始めるので就寝2〜3時間前がおすすめです。
温まった状態でストレッチやマッサージをすると、より筋肉が伸びます!

お風呂に浸かるメリット

■ 体の汚れが落ちやすくなる
■ 体の疲れをとる
■ 基礎代謝がアップする
■ マッサージ効果でむくみがとれる
■ 肌がきれいになる
■ リラックス効果
■ 寝付きが良くなる

オススメの入浴方法

疲れにくい体つくり

温度:40度
入浴時間:20分
肩までどっぷり浸かる

上半身の疲れに

温度:41度
入浴時間:10分
肩まで浸かり、肩の上げ下げや肩回しなど簡単なストレッチをおこなう

目の疲れに

温度:39度(冬は40度)
入浴時間:15分
最初の5分は全身浴、10分は半身浴でホットタオルや温めた手のひらをまぶたにのせる


疲れ別でもお風呂の温度と、入浴時間が少し変わってきます♪
入浴中、本やスマホを見ながらのんびりするのも良い気分転換にもなりますが
普段からパソコンやスマホを見ている方は、目を休ませてあげることも大切です(*^^*)

入浴だけじゃ疲れが取り切れない!
誰かに話を聞いてもらいたい!
自分でマッサージやストレッチは続かない!
そんな方は、Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店のスタッフがお手伝いします\(^o^)/
ぜひ当店でゆったりして、心も身体もリフレッシュしませんか?