こんにちは!
Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)

いつも横浜ビジネスパーク店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

健康・ダイエットのため、近年は低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)が注目されています。そのため、炭水化物を控えている人も多いことと思いますが、炭水化物の中には食物繊維と同様の働きをする「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」を含む食材・食品があります。
このレジスタントスターチには驚くべき効果が!!

レジスタントスターチってなに?

レジスタントスターチとは、
消化されない(レジスタント)でんぷん(スターチ)という意味で
糖質であるにもかかわらず、食物繊維と同じような働きをします。

レジスタントスターチは良質の炭水化物で、小腸内で消化されず大腸まで届き、腸内細菌のエサになっていきます。そのため、食物繊維を摂った時と同じように、腸内でいわゆる善玉菌を増やす働きがあるとされ、腸内環境を整える効果が期待できるとっても嬉しいもの♡

腸内環境の良し悪しを決めるのは、善玉菌と悪玉菌のバランス!
近年は運動不足・過食・肉ばかり食べる等の偏った食事・食物繊維不足が原因で腸内環境のバランスが崩れたり失われたりします。

レジスタントスターチはどんな効果があるの?

レジスタントスターチは、食物繊維と同様の働きをすることで、
血糖値の上昇抑制や便通の改善が期待できます。
ほとんど消化されずに腸内を移動することで消化が緩やかになるため、血糖値の急激な上昇が抑えられます。
腸内環境が整うということは便秘解消の効果にも期待できます☆
腸内環境は美肌と密接な関係を持つため、これが整えば美肌効果♡♡

【レジスタントスターチの効果】
① 血糖値の上昇を抑える
② 便通の改善
③ 美肌効果などのアンチエイジング

レジスタントスターチはどんな食材に入っている?

食物繊維の1日の目標量は
男性:20g以上
女性:18g以上

目安は1日3食と考えて1食の中に約7g。
野菜・海藻・きのこ等を組み合わせて摂取しようとするとかなりの量を食べなくてはいけないので、穀物やイモ類・豆類を一緒に摂るのがオススメです!

上記の食材を食べることで腸内環境が激変する!!というわけではありませんが、腸内環境のバランスを整える方法のひとつとしてレジスタントスターチが含まれる食材を取り込んでみませんか?♪


本日もRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店のブログをお読みいただきありがとうございました(*^^*)


マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたいとどこに行こうか悩んでいる方も
ぜひRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店で気持ち良い~ほぐしを体験♪

本日も横浜ビジネスパーク店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!☆