こんにちは!
Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)
いつも横浜ビジネスパーク店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は「腸の不調をツボ押しで解決」について♪

生活リズムや食生活が乱れることで腸トラブルを抱えている方は多いのではないでしょうか?今回はいつでもどこでもできちゃう体の不調を解消するツボについてご紹介致します♪

ツボを押すポイント

「病院に行くまでではないが、ななんだか体の調子が良くない…。」
その原因は自律神経の乱れかもしれません!
腸と自律神経はお互いに影響を及ぼします。そんな突発的な不調や慢性的なだるさ、悩みの解消に簡単にアプローチができるのがツボ押しです♪
【ツボを押すポイント】
・ イタ気持ち良い強さ
・ 1回5〜10秒持続して押す

◎ ツボの位置が正確にわからない方は、ポイントとする周辺を押していきましょう♪探っているうちにしっくりくるポイントが見つかります。

便秘のツボ【間使】

【間使】

手首から指4本分下で、腕の中心部。
神経系の経路上にあります。

腸のぜんぞう運動と呼ばれる便を押し出す働きを促進させる効果があります。便秘解消に即効で効果が持てる手のツボです。
便秘の方は是非この間使という手のツボを刺激してみてください。

冷えのツボ【大椎】

【大椎】

第7頚椎のすぐ下(骨の出っ張り)で
首の付けの中心です。
中指で押すのが押しやすいです♪

風邪や肩こりに効くツボでもあります。血行をよくしてくれるツボなので、全身にもいいとされますが、首周りのコリを取るにはとても役に立つツボです。
シャワーやドライヤーで温めるのもGood☆

食欲抑止のツボ【新門】

【新門】

手首の横皺の小指側のくぼみ。

精神的な緊張をほぐし、イライラした気分を鎮めてくれるのが「神門」のツボで、メンタル面の乱れによる過食防止。
特に不安感が強い場合は、このツボを刺激すると◎

不眠のツボ【関元】

【関元】

おへそから指4本分下の中心部。

いわゆる丹田(気力が集まるところ)といわれるところです。
下腹部をあたため、心身を健やかに整え、安眠に導きます。
また尿に関する症状、女性特有の症状、下痢にもオススメのツボです。

今回は自宅でも職場でも、気軽に押すことのできる腕、首、お腹に着目して
自律神経を整えるツボをご紹介しました。
腸の不調の影響で起こるお悩みをツボ押しで解消しましょう♪♪

また、リラクではバウエルケアという腸ケアができるオプションもございます♪
セルフケア&リラクケアで腸の悩みもスッキリ解消\(^o^)/