こんにちは!
Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)

いつも横浜ビジネスパーク店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は『がに股対処法』について♪

前回の投稿で
・がに股のセフルチェック
・がに股になる原因
についてご紹介しました!
【内容を確認したい方はこちら
今回は当てはまった方へ簡単にできる対策方法についてご説明していきます!

がに股対策方法【姿勢を正しくする】

普段から姿勢に気をつけておくことは、がに股以外にも
肩こりや腰痛・頭痛対策としても◎

姿勢をみるときのPOINTは、身体を横からみた時、
以下の部位が一直線のライン状に並ぶことです。

・耳
・肩(肩峰:けんぽう):肩を触りながら腕を真横にあげたときに凹みを感じるところ。
・骨盤(大転子:だいてんし):骨盤と太もももつなぎ目の部分で、横から触ると出っ張りを感じるところ。
・膝(膝のお皿の後ろ)
・外くるぶし

がに股対策方法【筋トレをする】

特にがに股の場合は、内腿の筋肉をトレーニングします。

がに股の人は、太ももの内側の筋肉が弱くなっています。
太ももの外側の筋肉>太ももの内側の筋肉
な状態だと、膝の関節が外側に引っ張られてしまいます。

《 内ももの筋肉トレーニング 》
椅子に座った状態で、両膝にバレーボールくらいの風船を挟んでそれを潰すように動かすだけです。

目標:1日15〜30回 3SET

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回はがに股になっている方へ対処法についてご紹介しました!
普段から気をつけない姿勢や筋肉をを気にするだけで力が入っていたり
身体のストレスになったりします。
そんな時はリラクのボディケア♪
ストレスフリーな体を取り戻しつつ、キレイな姿勢とバランスのとれた筋肉を取り戻しましょう☆
意識やトレーニングを頑張った自分へのご褒美としてもRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店で軽やかにしませんか\(^o^)/笑

マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたいとどこに行こうか悩んでいる方も
ぜひRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店で気持ち良い〜ほぐしを体験♪

本日も横浜ビジネスパーク店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!☆