こんにちは!
Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)

今回の知って得する健康情報は『身体の歪みチェック』について♪

梅雨のシーズンは、身体の歪みを正すことで
肩こりや腰痛などの身体の起こる不調を予防することができます!

また、梅雨に限らず身体のバランスが崩れることで
身体の辛い部分の左右差が出たり、見た目も違和感を感じやすくもなりますので
まずは自分の身体は歪んでいないかな?のチェックをしていきましょう♪♪

身体の歪みチェック【寝ながら骨盤の歪みを確認する方法】

① まず仰向けに寝た状態で身体の力を抜き、リラックスしながら両足を伸ばします。
② 踵との感覚を少し空けて、左右のつま先の開き方をチェックします。
(下の画像を参考下さい)


【チェック項目:左右のつま先の角度】
左右のつま先の開きが均等で、約80~90度の角度ならば骨盤の開きは正常◎
左右が均等でなかったり、つま先の角度が大きすぎたり小さすぎたりするようであれば、骨盤の開き方が正常でない可能性があります。

【チェック項目:つま先の開き方は均等か】
つま先の左右の開き方が均等でない場合、体がねじれている可能性があります。
足を組んだり、体をねじって作業をしていることで身体のバランス崩れやすくなります。

◎つま先の角度が大きい場合
骨盤が開き気味の可能性があります。また、猫背になりやすくなります。
骨盤が開いていると骨盤が後傾気味になり、見た目的には猫背です。
さらに副交感神経が優位で、だるさを感じるなどの不活発な状態にあることも多くなる場合も。

◎つま先の角度が小さい場合
反り腰の姿勢になります。
骨盤が閉じ気味の可能性があり、骨盤が閉じていると骨盤が前傾気味になり、見た目的には反り腰で極端に胸を張った姿勢になります。
さらに交感神経が優位になるため活動的ですが、心身の緊張が持続しやすいという特徴があります。

他にも、寝た状態で
足の長さに左右差がないか。
骨盤の尖った部分(おへその横の出っ張り)が極端に外側・内側に入っていないか。
を確認することでも傾いている状態を確認することができます!!

Re.Ra.Kuでは、骨盤矯正・骨格矯正などはしておりませんが
ダイエットコースと呼ばれるボディケアでは、骨盤へのストレッチを行います。
また、ラバーバンド(セラバンド)を使った骨盤ケアという骨盤・股関節に特化したコースもご用意中♪

体の左右差を放っておくと、別の部分にも疲れが溜まることもあるので
定期的なメンテナンスで疲れにくく、他の部位に疲れがたまらないよう全身ケアをすることがオススメです☆

少しでも疲れ、骨盤ストレッチ・骨盤ケアに興味を感じた方は、早急にRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店へ♪
気になる部分に対して、コースを組み合わせて身体の不調を撃退しましょう!!

マッサージや整体、リンパを流して老廃物を出して疲れを取りたいとどこに行こうか悩んでいる方も
ぜひRe.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店で気持ち良い〜ほぐしを体験しませんか?

本日も当店スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!!☆