こんにちは!Re.Ra.Ku横浜ビジネスパーク店です(*^^*)

今回の知って得する健康情報は『むくみの予防策』についてです♪

前回のブログでむくみのセルフチェックについて投稿しました。
3つ以上当てはまった方が多いのでは?と思います。
今日から生活改善を行い、むくみ気にしない生活を目指しましょう☆

①身体を動かしたり、お風呂につかろう!

仕事中に長時間立ちっぱなしや座りっぱなしの方は、姿勢を変えたり、ストレッチなどをして筋肉の緊張をゆるめることが大切☆
また、お風呂にゆっくり浸かり、足をマッサージがおすすめです!血流が良くなり、むくみの解消・予防に繋がります。


◎足を組む座り方は、骨盤の歪みや身体の左右差にもつながる恐れもありますが、
動かす意味ではむくみ予防に効果的らしいです\(^o^)/

②適度に水分補給をとろう!

水分の摂りすぎても、摂らなすぎてもむくみを引き起こします。
一気にガブ飲みするのではなく、一口ずつこまめに水分をとるのがポイントです。
寝る前の水分は、翌朝の顔や足などがむくむ原因になりますので、就寝前は水分のとりすぎに注意です!

③豊富な食事を心がけよう!

たんぱく質は血液中の水分を血管の中に留めておく働きがあります。
ダイエットでたんぱく質が不足するとむくみの原因にもなります。

また、利尿作用があるカリウム、カルシウム、マグネシウムが不足すると、むくみが出やすくなるといわれています。豚肉や豆腐、あずきなどのビタミンB1を多く含む食品や、きゅうりやバナナなどをとるように心がけましょう。

そして塩分のとりすぎはむくみの大敵!食事の見直しで日常的なむくみを減らすことができます。

ちなみに一日の目安は
男性  8グラム 

女性  7グラム

一気に生活を変えることは難しいですが、上記4つで特にできていないなと感じたことから少しずつ取り組むことでむくみの予防に繋がります♪

Re.Ra.Kuでもフットケアで筋肉、血液を流すこともできるので「①の身体を動かす」は少し対策できますね♪
一緒に身体を元気に悩み知らずを目標にがんばりましょう☆