こんにちは

Re.Ra.Ku 横須賀モアーズシティ店です。

今日は花粉が結構な量飛散していることもあり鼻がムズムズしたり喉が痛くなったりと辛い日となっているかもしれませんね。

そういう時も耳の周りを満遍なくつまんでいくことでいろんな反射区が刺激されるみたいです。

花粉の季節はくしゃみや咳をすることで背中が張ってしまったり、痛くなったりしてしまう方もいると思います。

そこで、今回は背中のケアについてお伝えしていきます。

座っている状態でも立っている状態でもできるものをお伝えしていきます。

まず、手を頭の後ろに置きゆっくりと首を倒します。

次に首を倒した状態で背中をゆっくり丸めます。

そうすることで首から背中を伸ばすことができます。

次は手と手を組んで背伸びしていきます。
その状態のままゆっくりと左斜め前に10秒以上かけて倒して戻します。そして、右斜め前にも10秒以上かけて倒していきます。

そうすることによって腕から背中にかけて伸ばすことができます。

次は少しボールを抱えている様な意識をしながら行なっていただきたいものをお伝えします。

両手を体の前で組んでいただき、背中を丸めるように腕を前に出していきます。
この時背中を丸めている状態を10秒以上キープしてください。

次に背中を丸めている状態で腕を斜めに傾けてきます。(左右交互に行います。)
この時も10秒以上キープを意識してください。

このストレッチを行うことで背中のストレッチを行うことができます。

上記がご自宅でも簡単にできるストレッチとなりますので背中がきになるなと思う方がいましたら行なってみてください。