こんにちは!
Re.Ra.Ku横須賀モアーズシティ店です(*^^*)
いつも店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は「壁を使って行う肩こりストレッチ」について♪

長時間同じ姿勢でパソコン作業をしている人や、お子さんの抱っこが普段から多いママさんなどにぜひ試してほしい肩こり解消ストレッチ!
今回は壁を使ったストレッチをご紹介します!壁を使うことで姿勢の確認もできちゃいます。

壁を使う時のポイント♪

肩こりを治すためには、正しい姿勢がとても大事です。
まずは壁を使って正しい姿勢を知るためのセルフチェックをしましょう♪

【壁を使った姿勢チェック】
①かかとを壁につける。
 足の間はこぶし1つ分あける
②いつもどおり立つ

※頭とお尻は壁についているか。を確認して下さい!
ついていない場合は姿勢が悪く猫背やストレートネックになっている可能性があります!

◇正しい姿勢
・後頭部がついている
・肩はくっついていない
・腰はくっついていない
・お尻がついている

肩こり解消に壁ストレッチ

①壁の前に立ち、肩の高さで肘先~手のひらをつける。両脚は軽く前後に開く。

②手の位置はそのままで上体を外側に軽く開き、胸の前を開いて30秒ストレッチ。反対側も行う。

◎肩の高さを上・下に変えることでまた違った筋肉が伸びて気持ちが良いです♪

①肘は曲げずに両手をまっすぐ上に伸ばし、頭部の上のあたりに手を伸ばす。

②顎を地面に向けて近づけるように、ゆっくりと上体を下げる。

毎日各30秒ずつすることで肩こりの原因になる筋肉を伸ばすことができます!
特に猫背の方は巻き肩(頭が前に出て、肩が胸より前に巻いてきてしまう状態のこと)になっている可能性があるので、胸の筋肉が縮んで弱くなっている可能性がります。
今回はその弱っている筋肉を伸ばしていくストレッチ方法です!