こんにちは!
Re.Ra.Ku横須賀モアーズシティ店です(*^^*)
いつも横須賀モアーズシティ店のブログをお読み頂き有難う御座います!!

今回の知って得する健康情報は「歩く効果」について♪

ダイエットや健康維持のために運動を始めたい方がチャレンジしやすい「ウォーキング」!
今回は歩くことによる効果と注意点についてご紹介します♪

ウォーキングの効果

・肥満、生活習慣病対策
ウォーキングは有酸素運動なので、代謝をあげたり、グレリンやレプチンといった食欲を左右する脳内ホルモンを整え食べすぎを抑制する効果があります。
相乗効果でダイエットにも期待できます♪

・精神の安定
適度な運動は、脳内ホルモンのバランスを整えることができます。
セロトニンは感情や気分のコントロールや精神の安定に深く関わるホルモンで、不足すると心のバランスをとるのが難しくなると言われています。
更にウォーキングはストレス軽減にも◎

・睡眠の質の向上
良い睡眠に欠かせないのは体のリズムを整えることです。起床したら5〜10分でもいいので散歩にでかけるのがGood★★

おすすめの歩き方

①オフィスでちょこまか歩き
デスクワークだと長時間座り続け、同じ姿勢になりがち。理由をみつけてはできるだけちょこまか歩き回るようにしましょう!
立ったついでにストレッチも◎
またエレベーターやエスカレーターではなく階段を使うのも◎◎

②直線ずんずん歩き
気がつくと下を向いていたり、歩幅が小さくなっていたりしませんか?
歩行時に意識をし続けるのは難しいかもしれませんが、そんな時はずんずん歩き!
真っ直ぐな道を、散歩コースや通勤でみつけて胸を張り、大股で歩くだけ♪
爽快感がたまらない♡

③水中歩行
膝に痛みや肥満気味の方は水中歩行。
水の抵抗を受けるので運動量は増えるのに、浮力によって体の負担を軽減します。骨折や転倒の心配もなく高齢の方にもおすすめです♪

【注意点】
・「量」より「質」!
1日5000〜8000歩を目安に始めましょう!
・ウォーキングの効果を高めるのは「姿勢」
背筋を伸ばし、しっかり腕を振る。
大股歩きでかかとから着地するように心掛けましょう!