皆さんこんにちは!
セブンパークアリオ柏店 山口です◎

最近はだいぶ寝苦しいですね。。。
私はエアコンの冷風があまり得意ではないのですが、
稼働させてしまったがためにむくみが・・・!(;一_一)

いそいそとむくみを取るのが日課になってしまいました。。

夏になるとむくみが出て来る方も多いのではないでしょうか?

オフィスのエアコンが寒すぎて、夏でも冷えに悩んでいる人は多いもの。
体が冷えた状態というのは、血流が悪くなって滞ってしまった状態です。

人の体は±5度以上の急激な気温変化には対応しきれない仕組みになっているため、暑い屋外と寒いオフィスを行き来するような生活が続くと、体調が崩れやすくなってしまいます。
さらにオフィスワークなどで座っている時間が長い人は、あまり足を動かさないために足の筋肉も衰えてしまいます。


引用先: http://jhdebranding.com/about/dropsy/

この状態が続くと老廃物や水分を排出してくれるリンパの流れが滞ってしまうため、体はむくみをはじめとするさまざまな影響が出てしまうので注意が必要です。

ここでは、オフィスでできるむくみ対策についてご紹介します。

◆水分補給をする◆

老廃物を排出して代謝を促すには、こまめな水分補給がとても大切です。
ただし、夏だからといってキンキンに冷えた飲み物を摂り過ぎると、体はどんどん冷えてしまいます。

常温の飲み物かホットドリンクを意識して飲むようにするのが効果的です。
しょうが紅茶やシナモン紅茶など、体を内側から温めてくれるものも良いですね。

◆運動や入浴で体を温める◆

運動不足は冷えの元になりますので、できれば生活に適度な運動を取り入れましょう。
エスカレーターやエレベーターを使うところを階段で登るとか、ひと駅分歩くといったものなら取り入れやすいと思います。

また、夏場はついついシャワーのみで済ましてしまいがちですが、夜にゆっくりお風呂に浸かることも重要な冷え対策です。
内側からしっかり体を温める生活を心がけて、夏の冷えを徹底的に予防しましょう。

オフィスでの冷えを予防するのはもちろんですが、普段の運動不足を解消することや、お風呂で血行を促すことも大切です。
座りっぱなしで足を動かすことが減れば減るほど、それだけ血液を押し上げる足のポンプが働かなくなります。

むくみは血管やリンパ管を押して圧力バランスを崩し、脂肪や老廃物が溜まりやすくなってしまいます。
そこに冷房での冷えが加わることでさらに悪循環に陥ってしまうので注意しましょう。

職場のエアコンの設定温度を下げたり、直接冷風が当たらない場所に移動するなども有効ですので、職場の人と相談してみましょう。

◆むくみ解消ヨガポーズ◆

①ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)
両手両膝を床につき、四つん這いの姿勢になります。
ゆっくりとお尻を下ろし、額を床につけます。
両腕は前方にまっすぐ伸ばします。
つま先を立て、息を吐きながらゆっくりとお尻を上に持ち上げます。
ひざと肘を伸ばし、お尻を頂点とした三角形の姿勢をとります。
(かかとが付かない場合はゆっくり足踏みをして、かかとを地面に近づけ、伸び感を感じましょう)


引用先:https://manabiba.tv/article/detail/186

 

 

②サギのポーズ
両足を前方に伸ばした状態で座ります。(下記写真では片膝を曲げていますがどちらでもOK)
片足のひざを曲げて両手で足の裏を持ちます。
膝を伸ばしながらゆっくり足を上げる。
息を吐きながら、ゆっくりと足を下ろし、手を開放します。
反対も同様に行います。
(足を伸ばした時、手が足を取れなくなるようだったら、タオルを足にかけて補助しましょう。)


引用先:https://woman.mynavi.jp/article/160703-10/

いかがでしょうか?

是非実践してみてくださいね◎^^

————————————————————————

Re.Ra.Kuセブンパークアリオ柏店
【電話番号】 04-7157-1126
【住所】
千葉県柏市大島田950-1 2階

商業施設【セブンパークアリオHP】
http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/

【営業時間】
10:00-21:00【最終ご案内 20:30】

ブログ一覧はこちら♪↓
https://reraku.jp/studio/ariokashiwa/blog/
空いている時間の確認・予約↓
https://www.peakmanager.com/online/index/5627