皆さん、こんにちは!
セブンパークアリオ柏店 山口です◎

関東も梅雨明け宣言しましたね。

うん、早すぎる!!(笑)

そろそろ学校も夏休みを迎えようとしていますね◎(‘ω’)ノ
もう夏休みになったのかな?

山口は、夏休みの宿題をギリギリまでやらないタイプでした。
そして終了できずに先生に怒られる、、という恒例行事で先生も「またか」顔。
更には、「植物を育てる」という能力が皆無。
アサガオは枯らす事の方が得意です。(笑)

さて、表題にもあるご質問!
よくお客様から受けるご質問です。

「そもそもストレッチと揉みほぐしの違いってなんなの?」

そのご質問お答えします!!(^_^)/

動きとしては、ストレッチは関節を動かしていくやり方ですが、揉みほぐしは関節を動かさず筋肉に直接圧をかけていくやり方です。

簡単に言えば、ストレッチは筋肉を”面”で捉え、揉みほぐしは”点”で捉えたアプローチ方法です。


引用先: https://saita-puls.com/1105

ストレッチは筋肉の1つのパーツの両端を遠ざけるように身体を動かし筋肉全体を引き伸ばしていきます。
揉みほぐしとは筋肉に外から直接圧をかけ筋肉をほぐしていくことです。

血液循環の促進や疲労回復など、ストレッチと揉みほぐしの共通の効果は沢山ありますが、特有の効果としては、ストレッチは「関節稼働域の増大」、揉みほぐしは「コリや癒着の解消」が挙げられるでしょう。

また骨が自分勝手に動くことはないため、「骨がずれている!」という方は
どこかで筋肉が縮んでしまい、その筋肉についている骨を引っ張っている状態です。
そのため縮んでいる筋肉を伸ばしてあげる必要があります。

つまり、
ストレッチの方が優れている!
いや、揉みほぐしの方が効果的だ!
というわけではなく、この2つのアプローチ方法を、うまく使い分けるべき!

また、ストレッチは解剖理論に則ったアプローチ方法であり、マッサージは解剖理論ではなく、ツボや経絡などのエネルギーラインを原点としているため両方できれば最高ですね。

またストレッチを覚えることはトレーニングにも適しています。

ストレッチは筋肉を遠ざける事、
トレーニングは筋肉を近づける事、だからです。

例えば、ハムストリング(もも裏の筋肉)をストレッチするには、主に「股関節の屈曲(曲げる)」と「膝関節の伸展(伸ばす)」をするのですが、この筋肉を鍛えるには「股関節の伸展」と「膝関節の屈曲」をすることになります。

これは、ハムストリングをトレーニングする際の動き、つまり反対の動きをしているということになります。

Re.Ra.Ku.ではお身体状態に合わせ、お客様にご自宅でできるようなストレッチやケア方法をお伝えしています。

いきなり毎日やることは難しいですが、
少しずつお身体になじんでいけば、筋肉も答えてくれるようになります◎

ストレッチ方法がわかれば、
ご自宅でお金をかけずにトレーニングもできちゃう!なーーーーんて事も☆

筋肉は元に戻ってしまう性質がありますが、
毎日行えば筋肉の再教育にもつながります。

◆ストレッチのメリット◆

関節稼働域(ROM)の増大
柔軟性のアップ
姿勢改善

その他諸々ありますが、大きなメリットは上記の3つだと言えるでしょう◎

ヨガやピラティスをされている方には本当におススメです☆
もちろんしていない方にも◎^^

ストレッチがブームになっていますが、もう50年も昔から理論証明され、長く愛され続けているのがストレッチです!

————————————————————————

肩甲骨ストレッチ&ボディケア
フットケアやアイヘッドケアなども充実しているリラクゼーションスタジオ☆
Re.Ra.Kuセブンパークアリオ柏店
【電話番号】 04-7157-1126
【住所】
千葉県柏市大島田950-1 2階

商業施設【セブンパークアリオHP】
http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/

【営業時間】
10:00-21:00【最終ご案内 20:30】

ブログ一覧はこちら♪↓
https://reraku.jp/studio/ariokashiwa/blog/
空いている時間の確認・予約↓
https://www.peakmanager.com/online/index/5627