皆さんこんにちは!
セブンパークアリオ柏店 山口です。

よくお身体の関節が鳴ってしまう事ありませんか?
指ポキ、首ポキ、膝ポキ、、、
皆さんの中でも癖ついている方も多いのではないでしょうか?

さて、このような状態がはたしていいのかどうか、知りたいですよね?^^
早速確認してみましょう!


※引用先:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000312236/

結論から言うと「鳴らしてもOK」
但し、わざと鳴らす事と、故意ではなく鳴ってしまった事。
この二つで大きな違いがあります。

関節には潤滑油のような物がありますが、関節の歪みを矯正する時に元の位置に戻す際、関節内の液体に気泡ができこれが弾けるときに音がします。
(2015年に解明されたようですが、諸説あり)

ポキっという音がする場合もあれば、バキバキと大きな音がする事もあります。
例えば指の関節をポキポキ鳴らすのがクセになっている人もいますね。
この場合は無理やり指の関節を折り曲げ音を鳴らしていますので、角度が悪かったり力の入れ加減を間違えたりすると、強い痛みを感じる事があります。

施術中にパキパキと音が鳴ることがありますが、これは故意ではなく、
鳴ってしまった」状況です。

これは音を鳴らす事が目的ではないので、たまたま矯正した時に鳴ってしまった音、と捉えるのがいいかもしれません。
(整体師の方やリラクゼーションサロンで、音を鳴らすのが良い事だと主張する方もいらっしゃいますが、それは「うーん。むむむ。」ですね。。)

ちなみに歪みが原因で痛みがある場合は、ゆっくりと時間をかけ揉みほぐすとかえって痛みを悪化させてしまう事があります。
こういう場合に限り強制的に関節を元の位置に戻します。

ボキボキと音がする事はありますが、体の仕組みを知り尽くしたプロが施術する場合は、一瞬で痛みも消えると言われています。
この場合必ず音が鳴るとは限りませんので、人による違いはあります。
音が鳴らなくても関節が正しい位置に戻れば痛みは消えるので特に問題ありません。

私の場合、指先を良く使う仕事に携わっているため、手指の関節が詰まって変形するのを防ぐために指の関節を折り曲げ、矯正する事があります。
すると、音が鳴りますが、それは「鳴ってしまった」状況です。

※引用先:http://news.livedoor.com/article/detail/7640760/

デスクワークなどで肩や首の重さを感じた時、首を鳴らす方も多いと思います。
首には頸動脈や脳底動脈、神経等たくさんの大事なものが通っているので、関節を動かしすぎると、それらを負傷させてしまう恐れがあるため、あまり良い行動とは言えません。

首肩の辛さを感じた場合は、繋がっている筋肉を緩める事が大事です。
一般の方が「自分で関節を鳴らしたらラクになった」、というのは全くの間違い!!
もしラクになったと感じている方は、勘違いや思い込みかも。
根本的な改善が全くされていないので何度も何度も辛い状況を繰り返します。

結果、
これをやらないと気が済まない。。
やらないとムズムズする。。
朝起きたら首が痛い。。などに陥り、お身体は悪い方へと着実に進んでいきます。

これを機に、是非筋肉を緩ませ、故意的に鳴らさないようなお身体作りをしていきましょう◎^^

———————————————————————————————–

肩甲骨ストレッチ&ボディケア
マッサージよりも気持ちいい☆
フットケアやアイヘッドケアなども充実しているリラクゼーションスタジオ☆
Re.Ra.Kuセブンパークアリオ柏店
【電話番号】 04-7157-1126
【住所】
千葉県柏市大島田950-1 2階

商業施設【セブンパークアリオHP】
http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/

【営業時間】
10:00-21:00【最終ご案内 20:30】

ブログ一覧はこちら♪↓
https://reraku.jp/studio/ariokashiwa/blog/
空いている時間の確認・予約↓
https://www.peakmanager.com/online/index/5627