皆さんこんにちは!
セブンパークアリオ柏店 山口です。

ドッと寒くなりましたね。。。
冬の大敵は冷え!!

今日はそんな冷え性対策のお話しです☆

以前のブログでも「冷え」についてお話ししましたが、
今日は自律神経から「冷え対策」をしていきましょう!

自律神経』は、血管を収縮させる働きをする『交感神経』と、血管を拡張する働きをする『副交感神経』から成り立っており、人は1日の中で両者の働きをバランスよく切り替えることで、全身の「血めぐり」が良くなり、体温を正常に保つことができるのです。

『自律神経』のバランスが乱れ、血めぐりが悪くなると“冷え性(冷え症)”を引き起こしてしまいます。
特に、今年の秋の異常気象に端を発し、自律神経のバランスを極端に乱す可能性があり、その状態を寒さの厳しい冬まで引きずってしまう“乱天候冷え(らんてんこうびえ)”に悩まされる方が多いと考えます。
『交感神経』と『副交感神経』の活動リズムを整える、すなわち“交副(こうふく)リズム”を整えることで、“乱天候冷え(らんてんこうびえ)”の対処をすることが重要です!

 


※引用先:http://genki-go.com/autonomic/02.html

実際、自分の身体がどうなっているのかチェックしてみましょう!
※3つ以上チェックが入ったら、自律神経のバランスが乱れている可能性が大きいので要注意!“交副リズム”を整える朝・昼・夜の3STEP「自律神経ケア」を実践しましょう。

◆1日の睡眠時間は、6時間以下である
◆胃腸の調子が良くないと思うときが度々ある
◆まとまった運動は週1回以下である
◆1日の仕事や作業の後、極度の疲労感が残る
◆冬なのにファッション性を重視し、薄着がちである
◆お風呂は湯船に浸からず、シャワーですますことが多い

(当てはまった方は、基礎代謝を下げてしまい、脂肪を蓄えている可能性も、、、)

では早速、当てはまった方もそうでない方も、自律神経ケアを実践してみましょう!

【STEP1】朝の自律神経ケア「適度な運動」

朝は、副交感神経が優位な状態から、お目覚めモードにするために、ウォーキング、駅はエレベータではなく階段を使い、血めぐりをよくしましょう。
洗濯物を干すときに、しゃがんで立つ動作「洗濯物干しスクワット」も効果的です。
適度な運動は筋力アップにもなりますので、代謝も上がり、身体を温めてくれるのです。

【STEP2】昼の自律神経ケア 「目もと温め」

午前中の慌ただしい家事や、一旦、会社につき仕事が始まると、パソコン作業などで目が疲れたり、ストレスが溜まったりしているので、交感神経が優位になり「冷え」がちです。
眼球をコントロールする神経は、副交感神経であるため、お昼休みに市販の蒸気が出るアイマスクなどを使用して目を温めると、そのスイッチが入って血管を開くため、身体がリラックスモードになり温まります。

【STEP3】夜の自律神経ケア 「お風呂と首もと温め」・深部体温(直腸温)変化

夜は、日中交感神経が優位になってしまった身体をリラックスさせ、副交感神経を優位にするようなケアが大切です。
お風呂は副交感神経を優位にしてくれる最適な血めぐりケアです。
ゆっくりとぬるめのお湯につかることで心身ともに緊張をほぐし、血のめぐりをよくしましょう。
炭酸ガス入浴剤は、体表面を温め、拡張した血管に流れる血液を温めます。温まった血液が、体全体に循環し、身体の深部まで温めることができるため、温かさが持続するのです。
また、首もとは温かさを感じるポイントが集まっている部位。
首もとを温めれば全身の血めぐりがよくなるので、手足まですばやく温まります。
その結果、放熱が促され、身体の深部温度が下がるため、入眠しやすくなるのです。
市販の首もとに直接貼るタイプの温熱シートを活用して、就寝の30分前に首もとを温め副交換神経に切り替えることで“交副リズム”を整えましょう。

いかがでしょうか?(‘ω’)ノ
冬は身体を動かすことが億劫になりがちですが、ぜひ試してみて下さいね☆(*^-^*)

—————————————————————————

肩甲骨ストレッチ&ボディケア
マッサージよりも気持ちいい☆
フットケアやアイヘッドケアなども充実しているリラクゼーションスタジオ☆
Re.Ra.Kuセブンパークアリオ柏店
【電話番号】 04-7157-1126
【住所】
千葉県柏市大島田950-1 2階

商業施設【セブンパークアリオHP】
http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/

【営業時間】
10:00-21:00【最終ご案内 20:30】

ブログ一覧はこちら♪↓
https://reraku.jp/studio/ariokashiwa/blog/
空いている時間の確認・予約↓
https://www.peakmanager.com/online/index/5627