皆さん、こんにちは!
セブンパークアリオ柏店 山口です。

最近巷では「バレトン」の人気が出ているようですね☆
※バレトンとは、クラシックバレエの要素を取り入れながら、トレーニングをする方法です。
インナーマッスルを意識していきますので、ピラティスにも通ずるところがありますね。

私自身も小学生から高校時代までやっていたのですが確かに体幹も鍛えられ、お通じもよかったです。

ブームにもなりつつある「バレトン」。
ご自宅でも簡単にできますので是非トライしてみましょう☆

 

◆「バレエ立ち」
かかと同士をくっつけ、つま先を180度開く立ち方。
バレエでは「1番」と言います。
この立ち方は骨盤や股関節をしっかりと開く体勢なので、姿勢改善にもつながります。
またインナーマッスル(腹部・臀部・大腿部)に力を入れて立つことにより、代謝が上がります。
180度までは開かなくてもご自身の開く限り、目いっぱい開いてみましょう◎^^


※引用先:https://womagazine.jp/33559

 

◆「プリエ」
プリエとは「1番」の姿勢から、おしりを真下にひざを曲げ、伸ばす動きです。
内ももを引き締め、更に足の形まで綺麗にしてくれるのです!
すてき☆
ポイントはお尻を下へ落とす時に、お尻が斜め後ろ方向へ行かない事。
股関節をしっかり開いて、真下へ下げる事を意識して。

※引用先:https://ameblo.jp/mirei103/entry-11961694129.html

※お尻をかかとまでつくように深くプリエを行った動きを「グランプリエ」と言います※

引用先:https://jelly-media.jp/posts/1036

 

◆「アラベスク」
「1番」の立ち姿から、片足を後ろに伸ばしていくポーズです。
背中やお腹、二の腕の筋肉を使い、しっかりバランスを取って行きましょう。
体幹を意識していくと背中のお肉が綺麗に取れていきますよ◎
ヒップアップにも効果的です★
ポイントは出来るだけ骨盤をずらさず、骨盤を前に向けたままにしていきます。


※引用先:https://womagazine.jp/33559
画像では軸足のつま先を立てていますが、立てなくても大丈夫です(*^^)v

いかがでしょうか?
これだけでも結構な運動量。
じんわりと汗をかく方もいらっしゃるかと思います。

あまり無理はせずできるペースで行っていきましょう☆

————————————————————————–
肩甲骨ストレッチ&ボディケア
フットケアやアイヘッドケアなども充実しているリラクゼーションスタジオ☆
Re.Ra.Kuセブンパークアリオ柏店
【電話番号】 04-7157-1126
【住所】
千葉県柏市大島田950-1 2階

商業施設【セブンパークアリオHP】
http://www.sevenpark-ario-kashiwa.jp/web/

【営業時間】
10:00-21:00【最終ご案内 20:30】

ブログ一覧はこちら♪↓
https://reraku.jp/studio/ariokashiwa/blog/
空いている時間の確認・予約↓
https://www.peakmanager.com/online/index/5627