こんにちは、Re.Ra.Ku三軒茶屋店の中村です!

皆さんは今くらいの時期、辛いものや酸っぱいものなどを無性に食べたくなることはありませんか??

私は毎年、梅雨の時期から夏にかけて欲することが多くなります(笑)
普段カレーを食べる頻度は少ないないのですが、この時期になるとインドカレーなどのスパイスの効いたカレーの消費が増えます。

最近、情報番組を見ていると「スパイス」について取り上げているコーナーを多く目にします。
その理由の一つとして、昨年から増えた在宅生活の中で、食べることへの楽しみに時間やお金をかける方が増えたことです。
そのため、自宅で簡単に本格的な味に変えられて楽しめる「スパイス」に挑戦する人が多くなったと言われているそうです♪

そんなスパイスは、世界に100種類以上ものスパイスがあるといわれていて、料理の風味を変えるだけでなく食欲増進や消化作用、殺菌などなどそれぞれ違った効果を備えているそうです。

これからの時期、つい冷たいものばかり飲み食いすることも増え、夏バテしがちな体になっている方も多いのではないでしょうか?
スパイスを上手に取り入れることで、辛味成分が消火器の粘膜を刺激して消化液の分泌が増え、それにより腸の働きも促進されるので栄養分の吸収力が高まります。
さらに汗をかくことで体温を下げる効果が期待できるそうですので、夏の体温調節にぴったりなスパイスで暑い時期を元気に乗り越えましょう!!