こんにちは!リラク小田急マルシェ伊勢原店の山崎です(^^)/

 

ここ数日でだいぶ冷えこむようになり、夜になると上着なしでは寒いくらいですね(´・ω・`)

空気もひんやりして、乾燥しがち。

まだ10月ですが、少しずつ冬の訪れを感じますね!

 

さて、そんなところで今回の健康コラムのテーマは…

冷えの原因と対策についてです!

 

朝晩の冷え込み以外は涼しくて快適なこの時期ですが、もう冷えはそこまでやってきています!

そろそろ手足が冷たくなってきた方もいるのではないでじょうか?

 

まず、冷えってなんで起こるの?そうすれば冷えないの?

気になりますよね(・o・)

 

冷えは万病のもと

冷えると血流の流れが悪くなり、

栄養などの身体にとって必要なものがいきわたらなくなったり、老廃物が排出されにくくなったりします(+_+)

体温が一度下がると、免疫力が30パーセントも下がるといわれています( ゚Д゚)

 

冷えの原因

寒いから冷えるんでしょ?

そう思うかもしれませんが、冷え性の場合は一年中冷えを感じることがあるんです( ゚Д゚)

実は冷えの原因は、生活習慣にあると言われています。

 

1、体内で熱が作られない

 

・筋肉の量が少ない

これは、女性の方は多く当てはまると思います(´・ω・`)

代謝の大部分を占める基礎代謝は、

筋肉が約38%、肝臓が約12%、胃腸と腎臓がそれぞれ約8%、脾臓が約6%、心臓が約4%、その他が約24%

と、筋肉が最も多いので、筋肉の量が少ないと必然的に冷えを感じるようになります(´Д`)

 

2、作られた熱が全身にいきわたらない

 

・自律神経のバランスの乱れ

自律神経のバランスが乱れると、血液の流れが悪くなり、冷えを感じることがあります。

屋内と屋外の温度差で血管が収縮してしまうことや、不安やストレスが原因としてあげられます。

 

・食べ過ぎ

食べ過ぎると消化のために胃腸に血液が集まってしまい、

代謝の良い筋肉などに血液が回りにくくなってしまいます。

 

3、体内の熱が逃げやすい

 

・水の飲み過ぎ

水をたくさん摂ることは、健康のためには大切なことですが、

汗や尿により水分を排出で来ていないと、身体に余分な水分が溜まってしまい、冷えの原因になってしまいます(´・ω・`)

 

・皮下脂肪が多い

よく、脂肪には断熱効果がある、と言いますよね。

しかし、筋肉とは違い、脂肪には血管がほとんどないので、熱がいきわたることはありません(;´・ω・)

 

冷え対策

では、どうやって冷えにくくしたら良いの?ということで、

いくつかの方法をご紹介します!

 

・適度な運動をする

20分程度のウォーキングやストレッチ、ヨガなど、血流が良くなることが期待できます☆

 

・身体を締め付ける服や下着、極端な薄着を避ける

とはいっても、ブーツやスキニージーンズなどを履くこともありますから、

そういった日は、夜にお風呂に使ってしっかりと身体を温めてくださいね( ˘ω˘ )

 

・身体を温める食べ物を摂る

身体を温める食材を摂り、冷やす食材や冷たい食べ物は摂りすぎに注意しましょう!

飲み物を飲むときは、体温以上のものを飲むようにすると良いです(*^^*)

 

身体を温める食べ物

・野菜
ニンジン、かぼちゃ、玉ねぎなど・肉や魚
ラム肉、鶏肉、牛肉、赤身の肉、鮭、サバ、サンマなど・調味料や香辛料
黒砂糖、味噌、加熱したショウガ、コショウ、にんにく、シナモンなど

 

身体を冷やす食べ物

・野菜
トマト、キュウリ、大根など・肉や魚
豚肉、うなぎ、あさり、しじみなど・調味料
白砂糖、マヨネーズ、酢、ドレッシングなど

 

冷えについてもっと詳しく知りたい!という方はこちらもご覧になってください☆

・vol.144 「冷え」への対処は、原因を突き止めることから始まる

・体を温める食べ物、冷やす食べ物

 

以上、山﨑でした(*^^*)

----------------------

LINEはじめました!友だちになると500ポイントプレゼント!

友だち追加

店舗情報

Re.Ra.Ku 小田急マルシェ伊勢原店

TEL:0463-75-9520
住所:〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台1-1-7 小田急マルシェ伊勢原A棟2階
営業時間:平日11:00~21:00 
      土日祝10:00~21:00 ※最終受付20:00
▼HPからのご予約はこちら▼
▼ブログのバックナンバーはこちら▼

☆予約状況は毎週日曜更新中☆

--------------------