皆さんこんにちは。伊勢原店の山中です!

今回のテーマは… 【視力回復に役立つ食べ物】です!(*´∀`)

 

ブルーベリーは眼にいい!などと耳にしたことがありますが実際のところどうなんでしょうか。。

(数日で良くなる食べ物は存在しないので毎日の栄養バランスが大切です(^.^))

 

まずブルーベリーについて、調べてみたところ… 実際に視力が回復するという確実なデータが有るわけではないそうです(..)

しかし、、 健康に役立つ栄養素が多いのは事実でした!!

 

抗酸化作用が強いアントシアニンは特に代表的で、動脈硬化予防にもなります。

このアントシアニンは、目から入った情報を信号化して脳に伝えているロドプシンの再生を助けるんだそう。

ちなみに、アントシアニンの1日摂取目安としては、43~90 mg(約50粒)といわれています。多いですね(笑)

 

またブルーベリーの一種のビルベリーというものには、ブルーベリーの5倍アントシアニンが含まれているそうです。(こちらは甘みがなく酸味が強いのでサプリのような加工品がほとんどだそう)

 

 

では、ブルーベリーの他の食べ物も見ていきましょう!

【青魚】

基本、脂肪分が多い青魚にはDHAが豊富にあります。

DHAが不足してしまうと、粘膜の働きが弱まって視力低下に直結してしまうのです…。

マグロサンマブリ、そして魚の目玉部(ここに最も多くDHA 含まれているんだそう…!)を食べると良いですね!

こちらの必要量は男性2,000mg,女性1,600mgだそうです。

 

 

【ヤツメウナギ】

ヤツメウナギは視力ケアサプリの素材として使われることも多く、ウナギと同じように主に蒲焼きにして食べられています。

視力に良いビタミンA、そして先程のDHAも含まれており、一匹食べると4,000µg以上のビタミンAが摂取できます。

これは厚生労働省が推奨する量の4~5倍近くになりますが、過剰摂取は気をつけなければならないそうです。

 

 

【牛レバー】

先程のヤツメウナギは栄養素は多いですがなかなか馴染みがないので、

牛レバー(1切れ400µg程)を食べることでもビタミンAの量を補う代わりになるようです。

鶏、豚のレバーだとビタミンAの摂取量が多すぎるので牛がお薦めとのことでした。

 

 

どの食べ物も、量を守って定期的に摂れると視力回復が期待できるかも…?しれないですね(*^^*)

以上、山中でした!

---------------------

LINEはじめました!友だちになると500ポイントプレゼント!

友だち追加

店舗情報

Re.Ra.Ku 小田急マルシェ伊勢原店

TEL:0463-75-9520
住所:〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台1-1-7 小田急マルシェ伊勢原A棟2階
営業時間:平日11:00~21:00 
      土日祝10:00~21:00 ※最終受付20:00
▼HPからのご予約はこちら▼