こんにちは!伊勢原店の髙橋です^^

今週は気温も高い日が続き、気持ち的には春気分✿

ということで、今日の健康コラムは「春野菜について」です!

これから旬な春野菜には体に嬉しい、栄養がぎっしり詰まっているので

積極的に取り入れてみてくださいね(*^^*)

 

「苦味」と「香り」が春野菜の特徴

春野菜には特有の「苦味」や「香り」がありますよね。

その「苦み」のもととなっているのが植物性アルカロイドという成分です。
植物性アルカロイドには、腎臓のろ過機能を向上させ、
老廃物を体の外に出してくれる解毒作用の働きや、新陳代謝を促進する働きがあります。

また、キャベツや菜の花のようなアブラナ科の野菜には、グルコシノレートという
「辛味」のもとになる成分が含まれており、肝臓の解毒機能を強化してくれるそうです。

「苦味」や「香り」にも春野菜だからこその理由があったんですね!

 

春野菜といえば?旬の時期は…

春の短い期間にしか味わうことのできない旬の野菜!いくつかご紹介します☆

菜の花


旬は2~3月頃。
ビタミンCがほうれん草の3倍以上!と、とても豊富に含まれていますが、
その他にもビタミンB1、B2、カルシウム、鉄分などの栄養素をバランスよく含んでいる

春キャベツ


旬は3~5月中旬。
ビタミンCやビタミンUを多く含み、強い抗酸化作用がある。食物繊維も豊富。
女性に喜ばれる成分が多く含まれているので、特におすすめ!

たけのこ


旬は4~5月頃。
カリウム、ビタミンB群、ビタミンEなどを含み、カロリーは低めの食材。
また、食物繊維も多く含まれており、便秘改善にも役立つそう。
先端のほうが根元のほうよりも栄養価が高く、味が良い。

ふき


旬は2~3月頃。
独特の香りと苦味が特徴で、この苦味が新陳代謝を促進してくれる。
生活習慣病の予防に効果があると言われている。
大腸がんの予防。高血圧の方にもオススメの食材らしい!

 

他にも、みつば、そらまめ、新じゃがいも、アスパラなどなど色々ありますよね!

キリンレシピノートに春の特集が載っていたのでこちらも参考にしてみて下さい☆
→ 「春野菜を美味しく食べよう!」

レシピをみてると、どれも美味しそうでお腹が空いてきちゃいますね(*´﹃`*) 笑

わたしも今度何か作ってみたいと思います!!

春の息吹を感じる野菜たちから、元気をもらいましょう♫

以上、さっちゃんでした^^

----------------------

LINEお友だち募集!追加で500ポイントプレゼント☆
友だち追加

Re.Ra.Ku 小田急マルシェ伊勢原店

TEL:0463-75-9520
営業時間:平日11:00~21:00 
      土日祝10:00~21:00 ※最終受付20:00
▼HPからのご予約はこちら▼
▼ブログのバックナンバーはこちら▼

☆予約状況は毎週日曜更新中☆

--------------------