こんにちは!
リラク駒込東口店です(^^♪
3月に入り、少しずつ暖かい日も増え、春の気配を感じられるようになってきましたね!

春の楽しみといえば、菜の花・たらの芽・ふきのとうなどの旬の春野菜!
これらの食材を食べると、「今年も春がやってきた」と感じる人も多いのではないでしょうか(^^)

ところで、これらの春野菜にはデトックス成分があることをご存知でしたか?

冬は気温も低く代謝も悪くなりがちで、老廃物も知らず知らず体に溜まりやすくなります。
「旬の食材は体に良い」と言われますが、冬から春に変わるこの時期に春野菜を食べることで、老廃物を排出しやすくなります!
春野菜に含まれるデトックス成分にはどのような種類があるのでしょうか?

デトックス成分として代表的なものは、たらの芽・ふきのとう・ウドなどに含まれる春野菜の苦味成分「植物性アルカロイド」です。
この成分は腎臓のろ過機能を高め、新陳代謝を高める働きがあります。
植物性アルカロイドの働きによって腎臓の機能を上げることで、体の中の老廃物やたまった水分の排出を促せるそうです。

春キャベツに含まれる、硫黄化合物である「イソチオシアネート」や「ビタミンU」もデトックス効果を持つと言われる成分で、肝臓の解毒機能を強化してくれます。

ふきのとうにはカリウムが多く、老廃物を排出してくれます。食物繊維がゴボウよりも多く、便秘の予防改善に繋がります。

春野菜は寒い季節に身体に溜まった老廃物を外に出しやすくしてくれる要素がいっぱい(*^▽^*)
是非今夜のおかずに加えてみてはいかがでしょうか?

本日3/9の空き情報はこちら!

13:30~20:00まで
ご案内可能♪

この先のご予約状況はこちら!

3/10  店舗にお問い合わせください
3/11  11:00~18:30
3/12 12:30~18:50
3/13 店舗にお問い合わせください
3/14 11:00~18:30
3/15 11:00~18:30

※予約状況は変動しますのでお気軽にお電話でお問い合わせください!