いつもご利用ありがとうございます!

リラク武蔵小山店です。

 

今日はすごくムシムシじめじめしてますよね……!

空は少し暗いですが、今日も頭の中はお花畑のタナカです。

 

先日、友人とランチをしてて、「最近また寝苦しいよね」という話になったのですが。

 

私「え? 布団入ったら1分も起きてないけど」

友人「えっ? それ……気絶してるんじゃ……寝付き良すぎるのも良くないみたいだよ」

私「なっ、なんですとぉ?!」

 

驚いてしまいました。

 

寝付きが悪い方、なかなか起きられない方には「自慢かよ!」と怒られてしまいそうですが……

私に寝付きが悪い日はあまりありません。

ほんとに、布団に入れば、おそらく1分も起きてないと思います。

そして、元々ショートスリーパーというのもあり、3時間くらいの睡眠時間。

寝起きも悪くなく、気付けば朝になっている、という感じ。

寝相もものすごく良いです、むしろ動きません。

私の寝ている姿を見た友人によると、死人のように寝ているらしいです。

 

 

実は、寝付きが良いから、寝相がいいから、といって睡眠の質が良いとは言えないみたいです。

通常、人は布団に入って寝付くまで20分くらいの時間を要します。

身体と脳がゆっくり「寝ますよ~、寝ますね~、寝ます」と状態を移していくんですね。

なので、布団に入って5分も経たない内に寝付くのは、気絶しているようなもの……

最近、確かに夢を見ない。。。

 

寝相も良いというより、気絶しているから動かないと考えたほうが自然かも(爆)

寝返りって重要なのねぇ……(涙)ってこれもまた思います。

私は仰向けで寝ることが多いんですが、最も身体に負担の少ない体勢のはずなのに、起きるまで仰向けだと朝身体が重いですからぁ!! 残念!!!←

 

起きた後、確かにスッキリ感もない。

二十数年間、3、4時間睡眠だし、普段通りと思っていたんですが、どうやら徐々に睡眠の質自体は下がっていたみたいです。

 

自分ではしっかり寝ている、この睡眠時間が自分に合っている、そう思い込んでいたら、疲れが徐々に溜まっていた隠れ睡眠不足さんになってしまっていました。

 

なので、最近は寝る前にリラックスするためのストレッチや、お白湯をゆっくり飲む、スマホをなるべく見ない、と睡眠の質を良くするために努力!

湯船にもしっかり浸かりたいのですが、難しい時は首元、足首、手首、太腿、下腹、肝臓付近だけ熱めのお湯を長めにあて、あとは少し温めのお湯のシャワー。

熱過ぎるお湯では交感神経が働いてしまい、返って寝付きが悪くなるそうです。(朝にシャワーを浴びる時は、熱いお湯の方が目を覚ましやすい)

少しずつですが、良い睡眠に戻っている……気がします(笑)

 

この記事をご覧になって、「あれ? 自分も寝付きだけど、朝スッキリしないかも……」と思われた方、実は隠れ睡眠不足さんかも……

お気を付けください!

 

睡眠は本当に大切。

睡眠のことで悩んでいる方は本当に多いと思います。

少しだけ、寝る前に準備をしてみるのもオススメです☆

 

疲れを溜め込まないように。

季節の変わり目ですし、体調も崩しやすくなってしまうと思うので、みなさんお気を付けくださいね。

今日も一日、ぼちぼちいきましょう!