こんにちは!Re.Ra.Ku武蔵小山店です。

2月も中盤に差し掛かり、温かくなってきました。

せっかく寒い冬を越えたのに「身体が重い」「気分が優れない」といったお声をお聞きします。

そうです。春先は寒暖差が大きいので、気温の変化に対応するため、身体は交感神経の働きが優位な状態(緊張状態)が続きやすくなります。

この状態では、身体の回復力や免疫力が下がりやすくなり、なかなか疲れがとれません。

Re.Ra.Kuのボディケアはマッサージのように幹部を治療するのではなく、全身をほぐしストレッチすることで筋肉の緊張を緩めていきます。

もうすぐ桜が咲くこの季節、リラクゼーションで体と心をスッキリ整えていきませんか?

Re.Ra.Ku武蔵小山店