皆さんこんにちは!
ブログ再開4回目を迎えたら
絶対言おうと決めていた。

「ヤッタ♡ちゃんと続いてるわ♪」

約束は守るためにあるのですものね!

おぉっと、私のお喋りはこの位にして
早速本題に入りたいと思います。

自然治癒力

人の体には本来
自然治癒力が備わっています。
それは体だけでなく心もです。

自然治癒力とは、

人間や動物が生まれながらにして持っているケガや病気を自発的に治す力・機能のことです。

詳しく説明すると長くなる為ここではざっくりいきますが、大まかに言うとそういうことです。

日頃我々が筋肉にアプローチし楽な体に整えているのも、いわゆる自然治癒力を低下させない為でもあります。

人は体に不具合が生じるとどうしても薬の力を借りますよね、薬は即効性がありますからついその構図が生まれるのは無理もありません。

一見治った気がします。
だからそれを人は繰り返す。
繰り返していくうちに、
それに頼らねばいけない体が完成。

ですがその水面下で人間本来が持っている自然治癒力が低下していくのです。

私はいつからかこの構図を断ちました。
確かにどうしようもない時は漢方は使いますけどね♪

それよりも何よりも、
日頃から自分の体側を整えてさえいれば、不具合なんて縁が無くなります。

そして人は思考に左右されてしまう生き物なので、そこに病名がつく事で、必要以上に弱まってしまうこともあるわけです。これは体だけでなく心も例外ではございません。

自分の体は人生そのもの。
体無くして人生は運べず。
そして人生は選択の繰り返し。
何を選ぶかは
自分自身に委ねられています。

だとしたら、
自分にとっての最善とは何?
と、問いかけてみるのもいい機会かもしれません。

それでは今日も素敵な1日をお過ごし下さい。
そして未病の日々に感謝!

(いつになく真面目な話になったので、次週は面白いこと書きまーす。)

(新橋店 きょん)