斧入れて 香におどろくや 冬立木

有名な冬の句です。ぼくの好きなやつ。

寒くなってきましたが、この寒さに負けず頑張っている人は頑張っているんですね。冬といえば生き物はおとなしくしているイメージです。それに反して生命力のある感じがして好きです。自分も季節関係なくいい香のする人間でいたいなぁ。

度重なる制限を受け、このブログが辿り着いた先は雅でした。わびさびここに極まれり。ぼくのおくの細道はこれだったのか!

月日は百代の過客にして 行きかふ年もまた旅人なり

今年ももう終わりですね。来年という旅人も一瞬のうちに過ぎ去って行くのでしょうか。とても風情があって好きな作品です。

クリスマス ああクリスマス クリスマス

ああ、クリスマスですね。本来は幸せなイベントのはずなのになんでこんなに寂しい気分なんだろうか。新宿駅南口のイルミネーションは綺麗で尚の事心に刺さるなぁ。なんだか風も強いし、目が乾くから涙が出て来るなぁ。2017年の年明けは一人で神社で過ごしたっけ。その時はまだクリスマスなんて想像できなかったけど、なにも変わらないままクリスマスまできてしまったな。実家のお父さんは元気にしているんだろうか。そういえば高校時代好きだった加藤さんはいまなにをしているんだろうか、という作者の気持ちがとても伝わってくる作品ですね。作者はぼくです。

 

以上3つの作品を紹介しました。どれも素晴らしい名句ですね。

年末年始、クリスマスも当店は元気に営業しております。是非お立ち寄りください。