ブログ画像

こんにちは!
Re.Ra.Kuイオンモール多摩平の森店のオバラです!

2020年、明けましておめでとうございます!!!

昨年は、皆様のおかげで5周年を迎えるなど、楽しく過ごすことが出来ました♪
本当にいつもありがとうございます!

2020年も皆様の健康を支えていきますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

さて、新年を迎えると、「初夢」という言葉をよく聞くと思います。
一富士二鷹三茄子ってやつですね!

初夢というのは、いつの日に見る夢のことなのでしょうか?

それは、「新年を迎えてから最初の夜」
つまり、1月1日~2日にかけて見た夢ということです(^^)/

今朝は年越しで夜更かしした人も多いと思いますので、
今日は早めに寝て、2020年の初夢を見ましょう!♪

そして、初夢に出てくると縁起が良いと言われているのが、
一富士二鷹三茄子です。

なぜこの3つが縁起がいいんでしょう?

富士=無事、鷹=高い、茄子=成す
という意味に掛けてある説があります^^

ちなみに、この言葉には続きがあるのはご存知でしょうか?

一富士二鷹三茄子、4が扇子で5が煙草、そして6は座頭
と続くのです。(四扇五煙草六座頭)

扇は扇ぐためだけでなく、祭りや舞踊の際の道具であるため。
煙草も祝いごとなど人が集まるときには欠かせない道具でした。

六座頭はなかなかイメージしづらいと思います。座頭とは、坊主頭の盲人のことを言います。
髪の毛が無いことから、怪我ない、という家内安全を祝うものだったそうです。

とはいえ、一富士二鷹三茄子と四扇五煙草六座頭は
両方とも意味が似通っているため、省略して前半部分だけ使われるようですね。

この6種類が初夢に出てくると良いものたちですが、
この光景がすべて浮かぶ人はいないんじゃないでしょうか(笑)
なかなかカオスな状況ですね(笑)

初夢を見やすくする方法として、室町時代から言われているのが
七福神や宝を乗せた船の絵を枕の下に敷く、というものです。

それでも悪い夢をみてしまったときは、船の絵を川に流すんだそうです。
まさに水に流して忘れるとは文字通りこのことですね(笑)

では、明日は皆さんの初夢が何だったのかお話し出来ることを楽しみにしております!!

明日は12時50分~終日の時間帯に空きがあるので、
ぜひお越しくださいませ♪

━━━━━━━━━━━……‥・☆★☆

豊田駅から徒歩5分、イオンモール多摩平の森店内!
日野・八王子駅から一駅♪
Re.Ra.Kuイオンモール多摩平の森店
TEL:0428431147
〒191-0062
東京都日野市多摩平2-4-1 イオンモール多摩平の森3階
Re.Ra.Kuイオンモール多摩平の森店

☆★☆・‥……━━━━━━━━━━━

※オンライン上で△や×と表示されていてもご案内できる場合がありますので
その際は是非一度お問い合わせくださいませ。