こんにちは!
リラク文京白山店のニシノです(^^)/

皆さん、寝苦しい夜が続いていますが、しっかりと眠れていますか?
睡眠は健康のためにとても重要ですよ!

そんな今日は睡眠について少しお話をします!

突然ですが問題です!
「体温が高い時と低い時はでどちらがよく眠れるでしょうか!」


答えはズバリ!低い時です!

え?でも赤ちゃんとか眠くなると身体温かくなるじゃん!!

という意見が聞こえてきましたが、そうですちょっとだけその考えはあっています。

どいうことかというと?・・・

【解説】
まず、睡眠時は体を動かさないために体温は低下します。
ですから眠ろうとするとき、体は自分で体温を下げているのです。
眠くなって手足などが温かくなるの体の熱を外に逃がそうとしているからなのです!!
高い知能をもった人間は日中、脳をフル活動しています、睡眠とはそんな脳の温度を下げて休ませてあげることなのです。

【睡眠時のポイント】
・部屋が暖かいと体の内部の温度が低くなりにくいので浅い眠りになってしまいます。
 深い眠りにするためには、涼しい温度にしましょう。
・頭を冷やすだけでも環境温度を下げたことになるので試していてください。
・ぬるめのお風呂に入ると末梢血管が拡張し、手足から熱を逃がしてくれますので、寝る前のぬるま湯入浴大事です!
 暑いお湯だと深部体温まで高めてしまいますのでご注意を。

お分かりいただけましたか?
体温が下がると眠くなるんですね。

暑い夏こそ快適な睡眠を!!
ぜひポイントに挙げたことを試してみてはいかがでしょうか。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
マッサージより気持ちいい!!
リラクの肩甲骨ケアで健康で快適な生活を目指しましょう!!

Re.Ra.Ku 文京白山店
03-3868-0545(当店直通)
03-4540-6336(予約受付センター)

文京白山店

電話、HPの予約フォームからご予約頂くと
スムーズにご案内可能となっておりますので、是非ご活用ください。
もちろん飛び込みも大歓迎です!!
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡