皆様こんにちは。アリオ葛西店の宮本です。

3月も終盤に差し掛かりましたがいかがお過ごしでしょうか?

東京では平年より9日も早く桜の開花宣言がありましたね(*^-^*)

そろそろお花見を計画される方も多いのではないでしょうか?

楽しくて羽目を外しすぎて飲み過ぎて頭痛が・・・など身体の不調を抱えてしまう事もあります。

そんなときの対処法を少しですがお教えいたしましょう。


①頭がズキンズキンタイプ

アルコールを摂取する事によって全身の血管が拡張される。

その際頭の血管も同じように拡張され圧迫される事で頭痛が起こる。

対処法は頭を物理的に冷やす事。またカフェインを摂取するのも有効的。(末端の血管を締める効果が期待できる為)


②脱水症状からくる頭痛

お酒を飲むと代謝が良くなり汗がよく出たりお手洗いが近くなったりしますよね?水分を多くとっても体外に排出される

量が多いと脱水症状になる事があります。

なぜそんなときに頭が痛くなるのかと言うと、実際に脳は髄液という体液のプールの中にあります。その髄液が減ってく

る事で下の静脈に触れてしまい痛みを感じてしまうのです。

こうなってしまってはもう水分を多く摂取する以外に方法はありません。特にスポーツ飲料は体液と似た作りになってい

る事が多いので効果的に水分を補給する事ができます。


上記以外にもお花見で注意すべき点は沢山ありますので、羽目を外しすぎないようにお楽しみください(*^-^*)